漢検が意外に難しい

久しぶりに3DSの漢検トレーニング2をやった。準2級の15分漢検チャレンジをやったが、まるで分からなくて、132/200点で不合格だった……。今まで何度も準2級のトレーニングはやっているが、読みは出来ても漢字を書く分野がまるでダメなので、ちょっと今のままでは準2級は受かりそうもないことがハッキリしてきた。まずは3級を受けてみるほうがいいかな、と思えてきた。これからは、準2級でなく、まず3級が取れてから、ってことにしたい。
引き続きやってみた3級の15分漢検チャレンジは、156/200点だった。140点以上が合格の目安だそうなので、とりあえずはクリアしているが、そもそも3級って中3レベルなので、出来て当たり前なんだよね……。まずい、3級でこの点数は少し恥ずかしい。もっと練習を積む必要があるなぁ。

改めて漢検のことを調べてみたが、なんだか複雑な仕組みがあるようで。「漢検CBT」というものがあり、PCで受験するスタイルの漢検だそうだ。普段、3DSのタッチペンで入力しているから、こっちのほうが向いてるかな、と思わなくも無いけど、どうなんだろう? ちなみに、この漢検CBT、1級や準1級は受けられないらしいが、そもそもそこまで受けたいとも思っていないし、受かるようになるとも思っていないので、だったら漢検CBTでいったほうがいいかな、と思えてきた。もう少し漢検について調べたほうがいいかな……。

2件のコメント

  1. こんばんは!

    漢字を書くの難しいですよね。
    普段書いたりしないですもんね。
    学生の頃は書けたりしましたが、今やもう。。。(笑)
    漢検CBTなんてあるんですね。
    今は複雑になってるんですね~(^o^;)

    1. こんばんは!
      そうなんですよ、普段PCや携帯で変換するから、漢字を書く機会が減ってて、どんどん忘れてるんですよ。読めても書けない。
      ますじさんは漢字お得意なんですか? 羨ましいな~。謙遜なんでしないでくださいよ~(笑)。私は学生時代も漢字があまり得意じゃなくて、でも義務教育レベルはできないと恥ずかしいなと思っています。
      普通の漢検が年3回しか受験機会が無いのに、漢検CBTはいつでもOKになるみたいで、直前まで予定が分からない私なんかにも向いてるかな?と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。