母にPC指導でイライラ爆発

午前中、10時過ぎに母が私の部屋を訪れて、「少し時間ある?」と聞く。「あるけど」と言うと、「パソコンで教えて欲しいところがある」と言う。「またなんか壊したのか!」と声を荒らげると、「違うよ、とにかく来て」と言うので、リビングに下りた。
聞きたかったことというのは、画像処理ソフトGIMPの使い方だった。Windows10になってからというもの、デフォで入ってる画像処理ソフト(多分ペイントだったか?)では、画像を回転しても、ブログなどにUPしたら回転が戻ってしまう。この問題、一体いつになったら直るんだ、と思っているけど、一向に直る気配が無くて、仕方が無いからMicrosoft謹製ではない画像処理ソフトでなんとかしようと思い、探してみたんだが、画像を回転させるだけのWindows10用ソフトって無いんだよね……。なんで無いのかな? 需要無いの? あると思うけどなあ。

そんなわけで、仕方が無いからGIMPを母に使わせることにした。ハッキリ言って敷居は高い。私も最初、使い方が分からず四苦八苦した。私が使い始めた頃は、もっとUIがLinux風というか、とにかくWindowsに慣れた者にとっては使いづらいUIで、日本語版もあったかどうか……。それも仕事に必要だから頑張ってやったけど、という感じだった。
まぁそれで、母に自由に使わせるのは無理なので、ノートに「GIMPで画像を回転させる手順」を逐一書かせ、その通りにやれば出来るから、と言い含めて、やらせることにした。しかし、母は数学が出来ないので、画像の向きが左に倒れていると、どっち方向に何十度回したらいいのか?ということが分からない。こういう時にも数学は使うよ、数学大事だよ、ってことを世の子供たちに言いたい。
だから、最初は母に自由にやらせたら、案の定、回転角度を間違えて、正常な方向から180度、つまり逆さまになった画像が保存されていた。はぁ。これだよ。思わず、大声で怒鳴りつけてしまった。それ以前にも、手順を説明しながら作業をしている時に、何度も何度も怒鳴りつけた。母が「頼むから大きな声出すの止めて。心臓が止まりそう」と言うけど、常識的なことしか言ってないのに間違う母に怒りが爆発してしまう。なんでこんなにバカなのかな。

母は拡張子のことも知らないし、当然JPEGのことも知らなかった。パソコン使うようになって何年だ? 毎日毎日ピグライフしかしないから、成長しないんだよ! もう一回よそのパソコン教室でも行ってこいや! と言ってやった。でも多分、拡張子のこととか教えてくれるような教室は無いのかもしれない。いや、デジカメ講座とかだったら教えてくれるかも?
今やネットでなんでも検索できて、なんでも情報が手に入るんだから、教室とかいちいち通わなくても、PCの知識を身に付けることなんか簡単に出来るのに、それをしないというのは、怠慢以外のなにものでもないと思うけどね。「誰かに(主に子供)教えてもらえばいいや」「やってもらえばいいや」という考えで、尻ぬぐいをさせられるのは本当に嫌。
そんなわけで、今回もキッチリ指導料を取った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。