新年早々作業所を休んだ

はい。新年1月になって、たった3回目なのに、もう作業所を休んでしまいました。いやしかし、今日は予定よりも早く生理が来て、生理痛が重かったから、仕方が無いんだよ……。でも、生理が来る前から「もう行きたくない」と思っていたのも事実だ。どうしようもないね。
生理は昨日来たので、もう明日は無理だろうな、ってその時点で思ってた。今でこそ良く効く市販の鎮痛剤(私が今愛用しているのはイブEX)が売ってるけど、若い頃は全然効かなくて、あまりの痛さに下痢したり、吐いたり、気を失ったりしていた。生理が軽かったり、男の人には分からないと思うけど。失神した時はさすがに救急車を呼ばれた。
「病院行けよ」ってよく言われるけど、婦人科に行っても解決しないから、この歳になるまで生理痛で寝込んだりしている。ホルモン治療は2回やった。それでも改善しなかった。子宮内膜症じゃないか?と思ってたけど、検査しても内膜症じゃなかった。医者も、何が原因でこんなに痛くなるのか分からないらしい。
今まで、この酷い生理痛のせいで仕事に支障をきたしたことが何度もあり、いっそのこと子宮摘出したい!とも思ったが、健康(少なくとも医師の診断上)な子宮を摘出することは出来ないらしい。だから、きっと閉経するまでこの痛みと付き合わなくてはならないのだ。これがどれほどの絶望感を私にもたらしているか。

今回も、このように生理痛で貴重な出勤日が潰れ、欠勤を余儀なくされた。ただでさえ、先日、作業所の先輩に「どうせたまにしか来ないじゃん」と言われて、心が折れかけていたのに、今日のようなことがあったら、もう本当に心が折れたよ。作業所、辞めたい。
週1じゃあ通ってても大した収入にならないし、職員には「erikoが稼いだ工賃は『はした金』だから欲しくない」と思われているみたいだし、職場の先輩には「たまにしか来ない」と思われてバカにされているし、こんな歓迎されていないところに通う意味や価値、あるのかな? もう苦しいよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。