新しい作業所の見学予約と、今の作業所への報告

朝一で新しい作業所候補からメールの返信が来た。見学されたいなら、見学時に詳細をお話しします、みたいな内容。気になっていた、以前私をイジメて辞めさせられた人は、そこには登録していないようだった。
ただ、毎日フルタイムで通所するのが前提らしく、ちょっと私の利用形態には合わないのでは?と思ってしまった。メインが視覚障害者だから、毎日通所、となるのだろうな……。でも精神障害者も利用しているとのことだし、通院等での欠勤は構わない、と書いてあったので、どうなるかな?
結局、何通かメールのやりとりをして、昼過ぎには見学日時まで決まってしまった。今通ってる作業所の勤務予定日の前日になってしまったけど、見学予定の作業所を優先させて、今の作業所には来週は行かないつもり。

午後、ふと我に返って、今の作業所や支援センターにホウレンソウしてないな、と気が付く。相談はもう事が決まってしまったから出来なくても仕方が無いとして、報告くらいはしておかないと、と思って、まずは支援センターへ電話。しかし、あいにく担当の職員がお休みでいなかった。次に、今の作業所の所長宛に電話。こちらはいらして、「ちょっと報告というか相談というか、よろしいでしょうか」と前置きして、今の作業所を辞めて、新しい作業所へ移りたい、そのための見学の日程ももう組んである、等々話した。
当然、「何かそこに至るきっかけはあったの?」と聞かれる。とても言い出しづらかったが、例の「ずるい、羨ましい」と絡んでくる先輩の話をしたら、「あら、まぁ、そんなことがあったの。ごめんね、気が付いてあげられなくて」と言われてしまった。
更に、その先輩からスマホの話を持ち掛けられ、私が「もっと稼げたらスマホにするんだけど」と言ったところ、「たまにしか来ないじゃん」と言われたことが決定打になった、と言った。心が折れた、と。私が所長に「毎日来れるなら、もっと別のA型とかの作業所に行ってますよ。たまにしか来れないから、ここなのに」と言ったら、所長も「そうよ!」と同意してくれた。
私ももっと早く相談していれば、ここまでこじれなくて済んだかもしれない、と言ったのだけど、所長は「いや、先輩女性も言い過ぎているし、しつこいから、erikoさんの責任じゃない」というスタンスを崩さなかった。

そして、それまでずっと「つらかったね、ごめんね」という態度でいた所長が、急に冷静になって、「ここからは事務手続きの話になりますが」と言い始めた。仮に新しい作業所へ移る、となった場合、今の作業所で作ってもらったものと同じような利用計画書(だったかな?)を支援センターの職員に作成してもらわなくてはならないことになっている。先方の作業所でも言われるとは思うので、心にとめておいてください等々。
それで、所長が「支援センターの職員に話しておこうか」と言うので、「いや、さきほどお電話したら、今日はお休みだそうで、いらっしゃらなかったので、明日以降話そうかなと思っているんですが」と言ったら、「あらそう」ってな感じだった。

最後に、所長から「先輩女性にこの問題を話したほうが良いですか? 個人名を出してもいい?」と聞かれたので、ちょっと困ってしまった。私がどうしたいか、まったく決めていなかった。仮に新しい作業所を見学した結果、あまり行きたくない所だったとしたら、今の作業所に我慢してでも通わなくてはならない。その時に、私が傷付いたことを話したほうが先輩女性と上手くやっていけるのか、話さないほうが上手くやっていけるのか、分からないのだ。
でも、所長としては、仮に私がいなくなったあとで、また別の人にしつこく絡んで暴言を吐かないとも限らないので、注意はしたいようだった。そのあたりは、今週末に勤務予定があるので、私の担当職員と相談する、という方向で話がまとまった。

2件のコメント

  1. おはようございます!
    コメントが少し遅くなってしまいました(>o<;)

    どうしても合わない人っていますよね。
    おいらが作業所に通ってる時も、何回も同じことを話す利用者がいて、おいらは「何回も話さないで下さい。」と何度か直接言ったんだけど聞いてもらえませんでした。
    それでもめてしまったんですが、職員さんと3人で話し合う事になって、その利用者においらには話しかけないようにするという結論になりました。
    一般の社会ではありえないことかもしれませんが、作業所だとこの件以外にもこういうことが時々ありました。
    せっかく慣れた作業所なんで、辞めずに問題が解決するといいですね。

    1. ご丁寧にコメントありがとうございます!とても嬉しいです。
      ますじさんの作業所時代にも、同じようなことがあったんですね~。確かに、作業所に来る人達は皆さん、なにがしかの障害を抱えていて、それが「しつこく同じことをする」という行動に出てしまう人も、いるのかもしれません。ますじさんに言われてみて、「あぁそういう所も、あの人の障害だったのかも」と思いました。かといって、許せるか?と言われたら、許せないんですけどね。。。
      話しかけない、という解決方法は、すごいですね。うちはどうなるのかなぁ? 先輩女性のほうが、作業所の主みたいになってて、仕事上もその人抜きには場が回らないようになっているので、辞めるなら私のほうかな、と思います。
      そうなんですよね。新しい作業所を見つけたはいいけど、馴染めるかどうか?っていうのは、また別問題なんですよね~。しかも新しい所は、身体障害がメインだし。まぁ見学してみないことには分からないので、とりあえず今は様子見という感じです。明日作業所の日なので、職員と話し合ってきます。
      いつもほんとありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。