電子書籍を導入するか迷う

電子書籍を導入するか迷っている。
きっかけは、亜人という漫画だった。療養している間に新刊11巻が発売されていて、慌てて買おうとしたが、本棚がもう一杯で、置く場所が無いことに気が付いた。昔読んでいた技術書などは、もう内容が陳腐化しているので、捨てても良いのだけど、気に入った作家さんの小説や漫画は、紙製のモノ(装丁なども含めて)にも価値があると思っているので、あまり捨てたくない。
買う漫画だって、かつてはホイホイ買っていたけど、今はかなり厳選して買っているつもりだ。それでも、萩尾望都の漫画はもう本棚に入らなくなってしまったし、そもそも本棚が2つあったところを、床が重みでたわむので、1つ処分して、漫画も半分以上処分し、プラケースに入れて積んでいるのだ。それでももう収納場所が無い。

そんなわけで、いっそのこと電子書籍なら、収納場所に困ることも無いし、良いのではないかと思ったんだが。
私が読みたい本が必ず電子書籍で出版されるとは限らないのだよね。例えば、以前読んだ『統合失調症のひろば』も電子書籍化されていない。また、萩尾望都のイラスト集のようなものだと、PCモニターや電子書籍専用端末の液晶画面越しに見ても、良さを感じられないと思うんだよなぁ。

そう、端末をどうするか、というのも、非常に難しい話で。
色々調べて、ヨドバシカメラだとPC(Windows)に閲覧用アプリをインストールして、PCで読める、ということが分かった。それ以外のAmazonだと、Kindleという専用端末を買わないと見れないことが分かった。Appleについては、iPodやiTunesを使っているから、その延長線上で、と思えなくも無いけど、使っているからこそわかるAppleのクソ具合に嫌気がさしているので、Appleのサービスは出来るだけ使いたくない。
精神科での治療前の私だったら、数時間あれば文庫本1冊は読めていたし、読書もすごく好きだったので、迷わずKindleを買っていただろうけど、今は認知機能が落ちているせいか、漫画1冊読むのも一苦労だから、面白そうな小説や漫画があっても、なるべく買わないようにしている。そうでもしないと、部屋が本だらけになるから。

本当にどうしようかなぁ。ヨドバシだと、ヨドポイントが付いてお得かな、とも思うんだけど。う~ん、悩む。
今調べたら、kindleでもPC版のアプリがあるようだ。あらら。まぁ評価はかなり分かれているようだけど、アマゾンの品揃えの豊富さを考えると、ヨドバシより良いのかなぁと思わなくもない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。