アロマオイルなどを買いに行って来た

昨日とうってかわってクソ寒いなか、地元のターミナル駅にある百貨店や駅ビルへ行って、色々買い物をしてきた。
まずは駅ビルへ直行し、昼食を食べた。最初は蕎麦屋で鴨蕎麦でも食べようと思っていたが、駅ビルの中にある蕎麦屋が、どのメニューにも揚げナスを付けているかのような感じで、ナスが大嫌いな私としては、食べられるメニューが無かった。仕方なく、うどん屋へ入った。ここのうどんは2回目だが、悪くない。ただ、うどんに1000円は高いと思う。やはり場所代がかかるのだろうなぁ。次は別の食べ物屋さんに入ろうと思う。

食事が終わったところで、百貨店へ移動して、「生活の木」というアロマオイルを売ってる店へ直行。するつもりだったが、入り口の化粧品コーナーで、フェラガモの新作香水のサンプル(というか、香水を含ませた紙?)を配っていたので、思わず貰ってしまった。何気に良い香りする。
紙をバッグに突っ込んで、今度こそ生活の木へ直行した。以前買って凄く気に入った「Sweet」というアロマオイルと、季節限定の桜をイメージした「春の彩音」というアロマオイルを買った。Sweetは、以前買った店には置いていなかった30mL瓶があったので、奮発してそれを買ってしまった。だって、3mLなんてすぐ無くなるし。実際無くなったし。ケチって使うと、香りが部屋中には広がらないので、どうしてもある程度の量、5滴くらいは使う。すると、数か月で無くなる。
今日のお店では、アールグレイ風味のルイボスティーをいただいた。正直言って、アールグレイの風味はほとんど感じられなかった。個人的にカフェイン大好きなので、ルイボスティーのような体に優しい飲み物は、あんまり飲まないのよね……。それよりは、エルダーフラワーのコーディアルっていうの? なんかエキスが入ったドリンクが凄く美味しかったので、それを買おうと思ったんだけど、Sweetの30mL瓶を買ってしまったため、予算の都合で諦めた。
一応、買い物でパッパカ使っている感じに見えるかもしれないけど、予算は決めて使っている。なので躁ではないと思いたい。

春のアロマオイル

次に、百貨店で催されていた物産展に行った。午後13時前だというのに、人気の商品はことごとく売り切れで、物産展って凄いな~と思った。
じゃあもう帰ろうか、と思って、エレベーターの前で待っていたら、百貨店にあるロフトにも用事があったことを思い出した。慌てて階を調べてロフトへ向かった。欲しかったのは、家電などの取扱説明書を入れておくファイル。前にテレビで見て、すごく欲しいと思っていたんだけど、いつも忘れて帰ってきちゃうのを今日は思い出せたので、探してみた。
いやしかし、売り場が広くて、フロア一周しちゃったよ。どこに文房具があるのか全然分からないし。最初キッチン用品とかの売り場をウロウロしてた。不親切だわ~。売り場の地図くらい置いててほしいわ。
まぁそれでも一応、目当ての取扱説明書を入れるファイルを無事にゲットできたので、良かった。今日はもう疲れているので、明日にでも整理をしたい。

そのあとはさすがにどこにもよる気力が無く、また駅ビルに戻ってカフェへ行こうとした。
そしたら、アフタヌーンティー・リビングというアフタヌーンティーの生活雑貨を売っているお店の前を通りかかった。そこで気が付いちゃったんだな。ランチョンマットが汚れてきたから、新しいのに変えたいと思ってたことに。それで店内をしばらく見ていたら、ありました。塩ビ加工で防水仕様になっているランチョンマット! しかも、メッシュじゃない奴! メッシュのやつは今使っているけど、汁物が垂れた時に、メッシュの目地を通り抜けて下の机を汚すから、ダメなんだよ。私、最初はそういうこと全然気が付かなくて買ってしまって、使っているうちに「メッシュは駄目だ」と気が付いたんだ。
某ららぽーとへ行った時も、メッシュじゃない、かつ塩ビ加工されている水に強いランチョンマットを探したんだけど、どうしても無くて、諦めかけていたので、この際値段は大目に見た。アフタヌーンティーらしく、デザインも洒落ているし、何年も使えるんだし、まぁいいかなと。

それが終わって、ようやく締めのカフェへ到着した。ここのカフェは前回買い物に来た時も訪れた店で、多分気に入ってる。席を自分で先に確保してから、飲み物を自分でカウンターまで買いに行って、飲み終わった後はまた自分でカウンターに返すシステムのカフェ。ちょっと薄暗くて、店内のインテリアも暗めで、すごく落ち着く。疲れが取れる。30分くらいくつろいでから帰宅した。
所用時間3時間半くらいだったけど、かなり疲れた。このぶんじゃ東京へ行くのはまだ無理かなぁと感じた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。