体調

昨晩は、支援センターの職員と話し合って決めた目標「早く寝る」を守ろうと、頭では思っていたのだけど、気が付いたら23時を過ぎていて、それでも眠くない、寝たくなくて、どうしようか迷った。でも、いやいや、せめて約束した当日くらい守ろうよ、と思って、23時過ぎに頓服のリスパダール内用液を飲み、23時半にはロナセン等の服薬を済ませて布団に入った。しかし、案の定、なかなか寝付けなくて、23時過ぎまでは記憶にある。
その後は朝方5時過ぎまで目覚めることも無く爆睡した。でも、さすがに5時起きはつらくて、二度寝した。最終的には8時頃まで寝ていて、母が起こしてこないので、もう出かけちゃったのかな?と思ってリビングへ下りると、母はPCを弄っていた。起こしてくれないのか……。でも、出かけてなかった、と思わず安心して、リビングで30分くらい寝てしまった。それ以上は、さすがに朝食が遅くなる、と思って、慌てて朝食の準備をして食べた。
やっぱり昨晩寝る前に飲んだ頓服が、朝まで残っていたのかなぁ。凄くだるくて、朝食を食べ終わるまでぐったりしていた。

今日は風呂には入らなかった。不潔だとは思うが、入る気になれない。明日は一応、入る予定。あまり入りたくないけど。面倒くさいんだよね。陰性症状なんだろうな。風呂に毎日入れる精神病の人って、いるんだろうか? みんな毎日入ってるのかな。
でも、昨日は風呂に入れた。ここ数週間、急に風呂に入れるようになった。以前に比べたら、というレベルだけど。昨日は作業所へ行って、汗を結構かいたので、汗を流すだけでも入りたかった。それ以前でも、散歩や買い物に行って、汗をかいたからその日の夜に風呂に入る、ということが、増えた気がする。まぁ季節的なものもあるかな。夏は暑くて嫌いだけど、体調面で言えば、かなり良いような気がする。

階段での異常現象は、今日も酷かった。足を引っ張られたり、背中を引っ張られたり、足をすくわれたり。手もガクガクして、コップを持っていられなかったので、一段一段置きながら上った。はぁ。一体これは何なのだ。
その代わりと言ってはなんだが、以前よりも不安感は薄らいだように思う。以前は何をするにも不安、予期不安を感じて、イライラピリピリして、お腹を壊していた。今はそれがほとんど無いか、気にならなくなっている。以前はあれほど怖かった外出も、今はそれほど気にならない。まったく気にならない、とは言えないので、そこはまだ気を付けなければならないけど、それでも改善されていることは確かだと思う。これは恐らく、過敏性腸症候群が薬でかなりコントロールできるようになってきた事が原因だろう。
過敏性腸症候群は、今日は出す日にしていたので、昨晩の夕食後のトランコロンを抜いて、今日も朝昼晩と抜いている。それでも夕方になるまで便意は無かった。夕方、ようやく少し便意を感じて、少量出して、夕食後1時間くらいしてかなりの便意を感じたので、トイレへ2回行って、2回とも出した。結構な量が出た。お腹の膨らみ具合からして、もう少し出るはずなんだが、なかなか出る気配が無い。まぁ来週は28日まで何も予定が入っていないので、のんびり様子を見ようと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。