体調メモ+日記 丸亀製麺の鴨ネギうどん

昨晩は若干夜更かししてしまい、深夜0時過ぎに薬を飲んだ。30分くらい寝付けなくて焦ったけど、それを過ぎたらカクッと寝てしまったようだった。
今朝は5時頃に尿意で目が覚めて、トイレへ行き二度寝。その後、寒さで7時半に目が覚めて、リビングのホットカーペットの上で30分ほど寝た。8時になって「これ以上寝たら駄目だ」と思って起きて、朝食を食べた。パンは黒パンと言うのかな、コッペパンをもっと大きく膨らませたような形で、食パンより色が濃いの。これ結構好きなので、1枚食べられるだろう、と思って食べたんだけど、やっぱり多かったみたいで、食後吐きそうになった。難しいね。

午前中は相変わらずネサフとかしてて、私が昼ごはんを、丸亀製麺の鴨ネギうどんにしたい、と言ったので、丸亀製麺へ行くことになった。しかし、行く時間が……。母が「11:15には家を出よう」と言う。冗談じゃない。8時半過ぎに朝食を食べ終わって、それも吐き気がするほど多めに食べたのに、11時半とかに昼ご飯って、食欲全然無いよ。
だから「それは無理、食べる気がしない。せめて11時半にして」と言ったら、母が「私は朝早い、お腹空いてる」と譲らない。そりゃ21時過ぎに寝て翌朝4時過ぎに起きてるんじゃ、お腹も空くよね。寝る時間が早すぎるんだよバーカ。年寄りは「朝早く目が覚めてしまう、眠りが浅い」って文句言うけど、寝る時間が早すぎるんだよって言いたい。私だって22時半に寝た時は深夜1時半に目が覚めたわ。
そんなこんなで険悪なムードになり、私が「なにそれ喧嘩売ってんの?」と言ったら、「いや、売ってない。それあんたの被害妄想でしょ」とか言われて、ほんと腹立つ!と思っていたら、母が折れて「いいよ11時半にしよう」と言うので、それで決着した。はぁ。

丸亀製麺のお店に入ったら、あさりのうどんや、親子丼のメニューが貼り出されていて、母と2人で「うわ、どれも美味しそうだね」と言い合った。私は親子丼がかなり好きなので、かなり気持ちが揺らいだけど、親子丼はいつでも食べられるメニューだから、期間限定の鴨ネギにした。
お肉たっぷり5~6枚は入っていたか、それも分厚くてしっかりと噛み応えのある肉。ネギも甘みがあって、つゆも飲んだが、鴨の良い出汁が出ていて、全部飲みたくなった。でも母の目が「全部飲んだら塩分摂りすぎだぞー」と訴えていたので、半分くらい残した。本当に美味しかった。
しかし、肝心のうどんに関しては、以前より劣化しているような気がした。讃岐うどん特有のコシが無いんだよねぇ。

帰りにはスーパーに寄って、新商品の飲料やお菓子を買った。あぁだから太るんだよ……。
帰宅してからは、またまたネサフや30分の録画を見たり。いまだに、どうしてもドラマの録画を見る気が起きない。どうしたんだろうなぁ。なんだかなぁ。

夕食は、すごくお腹が空いていたんだけど、白飯をお茶碗に盛ろうと炊飯器の蓋を開けたら、なんか食べることに罪悪感が出てきて、いつもの110gで止めておいた。自室へ持って運ぶ時も、罪悪感と空腹感のはざまで凄く揺れ動いていた。
結局、ご飯は完食したんだけど、全部食べたのにまだ食べ足りない感じで、それが罪悪感を誘うという、複雑な心理状況に陥っていた。逆流性食道炎の薬、飲まないほうが精神的には楽かもしれない。

過敏性腸症候群については、イリボーが非常に良く効いて、出かけた先でもほとんど便意を感じなかった。ただ、飲むタイミングが遅くて、丸亀製麺へ行こうと決めた時だったので、朝食直後にはイリボーを飲んでいなくて、直後には排便していた。

精神症状は今日1日凄くイライラしていた。今もイライラしている。理由が分からない。なんかアカシジアに近いものを感じる。ソワソワ感というか。落ち着かない。こういう時、頓服を飲んだほうがいいのか、飲まないほうがいいのか、迷う。アカシジアの一種だったら、飲んだほうが症状が酷くなる。うーんでもなぁ。凄くイライラするんだよなぁ。飲んでおこうかな……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。