チョイス@病気になったとき「巻き爪・変形・変色…爪の悩み」

番組としては、巻き爪・爪白癬(爪水虫)・爪甲鉤弯症の3本立てだったが、私が見たかったのは、巻き爪のコーナーだった。私自身、長年巻き爪で悩んでおり、何か参考にならないだろうか、と思って、録画しておいた。
巻き爪の治療法は、軽度から順に、テーピング法、クリップ法、ワイヤー法があり、巻き爪周辺の皮膚の炎症を伴う場合は、ガター法がある、とのことだった。私の巻き爪は、何度か皮膚の炎症を伴っているので、恐らく軽度では無いだろうな、と思う。となると、クリップ法なのかなぁとか漠然と考えていた。

皮膚の炎症は、今は殆ど無いけれど、時々食い込んでいる皮膚が膿んで白くなり、激痛を起こすので、そのたびに「皮膚科行きたい」と思うんだが、一度行くと、番組でも医師が言っていたが、半年から一年くらいの治療期間になる、とのことで、それが面倒で病院へ行きそびれている。
最初のうちは、足の親指だけが巻き爪だったが、次第に人差し指、薬指も巻いてきてしまった。薬指なんか、爪の中央が砂時計みたいにくびれていて、どうしてこんな形になったのか、まったく理解できない状態だ。

巻き爪になる原因で、足の指を地面に付けない歩き方をする、というのがあって、自分では自覚が無いんだけど、MCの八嶋さんが「歩くのがすごく遅いんだよね」と言っていたので、ピンときた。私もすごく遅いんだよね……。だから、多分、足の親指をきちんと使って蹴りだす歩き方をしていないのだと思う。まぁ痛くて庇って歩いている部分もあるしね。

番組を見ていて、さすがにもう放置するのも限界かな、と思えてきた。何度も膿んで痛い思いをするのも嫌だし。支援センターや作業所の問題が片付いたら、巻き爪の治療をしようかと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。