体調メモ+日記 ロナセン16mgに減薬 3日目

本当はもう作業所辞めたいんだけど、行けば仕事はそれなりに楽しく出来るので、とりあえず行く方向で頑張ってみようか、ってことで、昨晩は早めに寝ようと、22時半には薬を飲んだのだが、やはり眠前のロナセン減薬、8mgでは鎮静効果が弱いのか、寝付くまでに時間がかかっていたように思う。少なくとも30分くらいは起きていたと思う。
今朝は尿意で5時に起き、トイレへ行って二度寝。目覚まし時計のアラームで7時半に起きたが、まったくやる気が無く、「遅刻すればいいや」と思って、携帯のアラーム(7:35)に期待して寝る。携帯のアラームも、止めて更に寝る。ハッと気が付くと、7:50過ぎだった。さすがにちょっと寝過ぎた。
慌てて起きて朝食を食べて、身支度をしつつ、母に愚痴って、作業所まで送ってもらうことになった。はぁ。自力で車が運転できれば、こんな肩身の狭い思いをしなくてもいいのに。私も免許を取って5年くらいは、普通に運転していたんだけどねぇ。放浪先でレンタカーを借りて運転したこともあった。

作業所では、掃除中に、作業所を辞めてしまった人と遭遇して、少し話した。「最近見ないね」と言われたので、ああ~またこの人も気が付いてるのか~と思った。でも、さすがこの支援センターに長年通っているだけある。言いたくない事情、個人個人に来れない事情があるということを、多分分かっているのだろう。そのあたりは深く突っ込んでこなくて、普通に「erikoさんに久しぶりに会えて話せたから嬉しい」と言ってくれた。
仕事中だったけど、少しお話して、仕事に戻った。仕事中は脳内会話が激しかった。お蔭で、出来終えた作業量の数値を記憶しておくことが出来ず、分からなくなってしまうので、いつもは朝礼で使っているメモ帳をロッカーから引っ張り出してきた。参ったなー。こんな感じで仕事に支障が出たの初めてかもしれない。ロナセンを減らしたのは間違いだったのか?

仕事は14時で上がったが、来月の勤務表をもらってくるのを忘れた。来週の勤務に出られれば良いのだけど。
帰宅して、15時を過ぎていたので、おやつの時間だからアイスを食べた。チョコモナカジャンボは、最初母が買ってきたのかな? そんな地味なアイス、美味しいわけないじゃん、と思って食べてみたら、あまりの美味さにハマってしまった。冬はあまり食べる気になれなかったが、今日は結構暖かかったので、食べたくなって買ってみた。1個を1人で食べるのは多すぎるので、母と半分こにした。

夕食はジンギスカンだった。めちゃくちゃ美味い~。お酒は純米焼酎で、ロックに少し水を足した感じで飲んだ。この焼酎はお湯割りよりロックのほうが美味いな。
とにかく働いたせいか、とても食欲があった。ご飯が美味しく感じられるのは良いことだけど、食べ過ぎが怖い。ロナセンを減らして食欲が増すの? なんか変だね。

過敏性腸症候群は、朝、作業所へ出かける前に3回ほど排便した。いずれも下痢で、これもあって、作業所を休もうかと思ったのだが、3回で出切ったみたいで、もう出なくなったので、作業所へ行くことにした。
作業所での仕事中、何度も便意に襲われ、どうしても耐え切れず、1回だけトイレに行ってしまった。まぁ出なかったんだけどね。仕事中、トイレへ行くことは、担当職員には断っているので、大丈夫だとは思うけど、同じ部屋で仕事している人は、「あいつまたトイレかよ」ってのは思うんだろうねぇ……。
相手が女性なら、「ちょっとお腹が弱くてね」って言えるけど、男性には言えないわなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。