体調メモ+日記 ロナセン16mgに減薬 4日目

昨晩は、仕事してきた時の恒例で、夜更かしをしてしまい、深夜0時過ぎに薬を飲んだ。やっぱり寝付きが悪くて、30分くらいゴロゴロしていた。うーん、こんな急に効果出るものなの? でも実際に出てるしなぁ。
今朝はまた5時頃に尿意で目が覚めて、トイレへ行って二度寝。7時あたりからちょこちょこ目が覚めては寝て、を繰り返し、8時半に起きた。ちょっと遅かったな。

朝食を食べて、何もする気が無くてしばらくゴロゴロしていたが、ふと洗濯物が溜まっていたことを思い出し、洗濯した。その後、シュレッダーにかける紙類が物凄く溜まっていたことも思い出し、シュレッダー作業をした。午前中はそれでほどんど終わってしまった。
昼ご飯は、昨日炊いた白飯が余っていたので、母に頼んで食べさせてもらった。メンクリの薬局で買ったレトルトのハヤシライスがあったので、それを消費したかった。先日、某社の株主優待が届いて、レトルトカレーが3個も入っていたので、ご飯にかける系のレトルト食品を消費したかったのだ。

スクール革命を見ながら昼食を食べ、そのあと生協の注文を始めた。やっぱり服とか見ると欲しくなっちゃうな~。どうなんだろう、軽躁なんだろうか。まったく自覚が無いんだけど。
ただ、お洒落な服を買っても、作業所には着て行けないから、意味無いんだよね。昨日もそうだったけど、特に外部委託の内職は、部品に粉が付いていて、服が物凄く汚れるんだよね……。私は一応、内職をする時はエプロン(作業所で用意してくれているもの)をかけて作業するんだけど、腕は無防備だから、昨日は袖や腕の部分がすごく汚れてしまって、とても残念な気持ちで仕事をしていた。これがあるから、作業所の仕事を手放しで喜べないというか、取り組めないんだよなぁ。作業所で工場の人が使うような作業服、買ってくれないかなぁ……。服の上に羽織れるようなやつ。
作業所の仕事は、当日行ってみないと何をするか分からない。例えば金券を扱う仕事だと、服は汚れない。でも、内職と絵を描く仕事は、服が汚れる。事前に分かっていれば、金券の時は少しお洒落なトップスを着て行ける、とか楽しみもあるのに、それが出来ないから、テンション上がらないんだよね~。

そもそも、何故こんな出社拒否になってしまうのか、と考えたら、やはり仕事内容が本当にやりたい仕事ではない、っていうところに突き当たるんだよね。20代後半にやっていた仕事って、いくつかあるけど、それはどれもやってみたい仕事だった。会社もそれなりに名の通ったところで、時給は最低でも1000円はあったし、最高で1500円貰っていた。場所は都内や、県内でも通勤に1時間半かかるような所ばかりだったけど、朝6時とかに起きて、何の苦痛も無く通っていた。
それが今、なんでこんなに作業所に行きたくないのか、って言ったら、やっぱり貰えるお金が、1か月働いて、かつての時給レベル程度とかだからさ。モチベーションが保てないよ。いくら社会復帰のリハビリのため、と言っても、ぶら下がるニンジンが腐ってたら、走れませんわ。

夕方は風呂に入った。物凄く暑かった。そして、夕食前に久々の踏み台昇降運動をやった。15分、一気に出来るか?と思ったけど、残り4分でギブアップした。まぁ以前よりは長く出来るようになったので、良しとしよう。
お蔭でお腹が空いてしまい、夕食は白飯を120gに盛ってしまった。それでも足りなかったのは、母に言ったら怒られそう。

支援センターの問題職員のことは、今日も考えてた。どうせ利用を止めるなら、鬱憤をぶちまけるだけぶちまけたほうがいいんじゃないの?とか。母も言っていたが、問題職員に遠慮して、不満をため込んで、精神状態を悪化させるの、馬鹿らしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。