ドラマ『あなたには帰る家がある』第2話

いやーむちゃくちゃ気になる、面白いドラマが始まったねぇ。『あなたには帰る家がある』。これ初回は全然ノーチェックで見てなかったんだけど、先週の日曜だったか、日中に再放送版をやっていて、それを途中から見て、ものの5分で「こりゃ面白い!」と思って目が釘付けになってしまった。

で、第2話なんだけど、木村多江の薄幸そうな雰囲気が、ある特定の男性には受けるんだろうな~って物凄く良く分かるドラマになっていて、見ててハラハラした。木村多江の旦那役が、これまた不機嫌そうな役をやらせたら定評のあるユースケ・サンタマリアで、横暴な夫に、つき従う気弱な妻、って設定が物凄く利いてるなと思った。
でもさぁ。夫に弱そうに振舞ってるけど、「寂しい」って言って男に、それも既婚者に甘えてみたりするあたり、この木村多江演じる綾子も、なかなかしたたかな女だと思うよ?

一方の、中谷美紀演じる真弓は、気が強くて姉さん女房で、って感じなんだけど、これどうなんでしょうねぇ? 髪の毛もショートカットだし、気も強いし、確かにユースケの言う通り、少しは女らしくしてないと、夫に相手にされなくなる、って気もするんだよねぇ。
銀座築地でデートの約束をしていたのに、当日ドタキャンされたりするのは、本当に可哀相と思ってしまった。ありゃ無いわ。理由が仕事でも、無いかなぁ。

今回は、いつあの浮気がバレるか、冷や冷やしたけど、最後にクレカの明細でバレたっぽくて、あぁ男ってバカですね、って思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。