セレネース3mg 1日目

セレネース単剤3mgになって初日。気のせいか、だるさを感じない1日だった。といっても、どこへ行くでもなく、母のPC設定しただけで、他はだらだらしていたけどね……。
昨晩は寒くて早く寝たくなったので、23時半には眠剤とセレネース3mgを飲んだ。脳内会話も楽しく、布団も暖かく、気持ちよくすんなり寝られたと思う。朝は5時前に尿意で目が覚め、トイレへ行って二度寝。その後、6時7時8時と小刻みに目が覚めては寝て、9時半に起きた。寝すぎ。流石に反省したが、物凄く眠かったんだよ……。
朝食は小さいピザパンを食べたが、ちょっと足りなくて、ふかし芋一切れを食べてしまった。なんか、やっぱりセレネースを飲むようになってから食欲が増している気がするんだが。そのあたりを何度言っても、主治医は「ロナセンもセレネースも、太るような薬じゃない」の一点張り。流石にイラついてきた。体重だってもう57kg突破してるし、引きこもり時代から15kgも増えてしまった。市販のMサイズのお洒落な服が入らないのも悲しいが、中性脂肪の異常な値だったり、そういう健康面、生活習慣病のほうも気になる。このままいったら糖尿病とかになったりしない? 怖いよ。

昼は、コンビニのサンドイッチとブリトーだった。これも少し食べ過ぎて、満腹。カロリー過多かもしれない。自己嫌悪。なんか、ちょっと足りない、よりも、食べ過ぎた、のほうが気持ちいいんだよな。問題だよね。今度からは、意識して「ちょっと足りない」でも満足できるようにしていかないと。どんどん太ってしまう。これ以上太ると、Lサイズが着れなくなる。さすがにそれはマズイ。
昼食後、2回に分けて、母のPC設定をやった。勿論作業料は請求するつもり。相場の半額にはしてあげるが。

あぁ、こんな作業ができるんなら、やる気というか意欲というか、そういうのは改善されているのかな? 冒頭にも書いたが、朝1時間ほどだるかっただけで、そのあとはだるさが無かったと思った。このブログの過去ログの追加作業も、ゆっくりだが進められている。最初は本当にやる気が出なかったからなぁ。
あと、便が固くなった。やっぱりロナセンでお腹が緩んでたのは間違いないと思った。今日の便通は午前中に1回で、それも少量だった。その後は便意すら無く、快適に過ごせた。お腹のトラブルが無いだけでも、こんなにのびのびできるのかと、久しぶりに安心できた。

それにしても、セレネース単剤ってどうなんだろうなぁ。いろんなサイトを見て回っているけど、古い薬過ぎて、飲んでいる人のレビューがほとんど見当たらない。かろうじて、あのkyupin氏のサイトに記事があるくらい。そこに、セレネースは薬物性認知障害を起こすことが知られていると書いてあって、なんか一気にセレネースを飲みたくなくなった。まぁこの抗精神病薬に限らないがとあるので、何を飲んでも同じなのだろうけど。あまり良い気分はしない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。