体調メモ+日記 またお腹壊れた

昨晩は結構早くから眠くなってしまったが、それでも23時半過ぎまで起きていて、そこから薬を飲んで寝た。寝付きは良かった。
今朝は5時過ぎに目が覚めて、トイレに行こうかどうしようか迷ったけど、そんなに逼迫もしていなかったから、我慢して寝た。しかし、7時過ぎにまた目を覚ました時には、とてもじゃないが我慢できる状態ではなかったので、慌ててトイレへ行った。そして、落ち着いてまた寝た。ちょっと寝過ぎかなぁ。
5時に目が覚めた時は、全然起きていられないような状態で、トイレから戻ってきても寝る以外の選択肢は無かったんだけど、7時の時はもう結構目も覚めていて、このまま起きていろと言われたら、起きていられそうな感じだった。
なのに、そこから無理やり寝ちゃったものだから、どうも睡眠サイクルが狂うというか、体調がおかしくなるんだろうな。ハッと気が付くと8時半過ぎで、起きても物凄くだるくて、これだったら7時過ぎにスッキリ目が覚めた時に起きておけば良かった、と思った。

朝食を食べている最中、強烈な便意を催し、耐え切れずトイレに駆け込んだ。そういえば今日は朝食を食べる前から既に便意があって、ヤバイなあとは思っていたが、まさか食事中に襲われるとは思わなかった。なんかここんとこ朝から盛大にお腹を壊すことが続いているように思うが、気のせいか?
次に薬を飲んだら、また便意を感じたので、慌ててトイレへ駆け込んだ。はぁ。さっき出切ったと思ったんだがなぁ。油断できない。
そして、着替えてすぐにピグライフを始めた。その後、ネット巡回などをしていたが、ふと思い立って、録画を1本見た。音楽系の番組で、大変面白かった。
昼食は、母が居ないので自炊。面倒だから、カップラーメンを食べた。
その後、生協の注文を書いていたが、嫌な記憶のフラッシュバックや幻視が激しくなって、注文を書けなくなったので、慌てて頓服を飲んだ。はぁ。
しばらくして復活したので、生協の注文の続きをやって、またネサフへ戻った。

夕方は風呂に入った。入る直前に、また便意を催してトイレへ行ってしまった。どんだけ~。
にしても、やっぱり1日外出して2日休む、というサイクルが一番楽だなぁ。1週間、まったく外出しないというのは、それはそれで苦痛なんだよね。外の空気を吸いたくなる。じゃあ1日外出するとして、翌日には風呂も入らず朝から晩までゴロゴロして休む。そして、翌々日の夕方、風呂に入るというパターンが、心身共に楽なのだ。
でも、作業所と通院と習い事の関係で、月水金に外出することが非常に多いため、どうしても1日おきの外出+1日おきの入浴になる。これだと、せわしないんだよなぁ……。
っていうか、なんでこんな毎日外出できなくなったんだろう? 20代後半で働いている時も、週4日くらいでしか働けていなかったので、毎日の外出が困難なのは、病気が悪化する前からなんだよね。もしかして、自分で気が付いていないだけで、寛解していると思っていたのは私だけで、地味に症状が出ていたのかなぁ? そのあたり、今度主治医に聞いてみようか? でも、終わったことを今更聞いてもなぁ。

夕食後、しばらくしたら眠くなってしまった。多分、頓服の影響もあるのだと思うが、ロヒプノールを0.5mgにしても、1日中眠いのはどうしたことか。これ以上減らしたら、今度は中途覚醒しまくるだろうし、寝付きも悪くなると思う。今更眠剤を飲まずに寝る、ということは、多分無理だと思う。どうしたもんかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。