体調メモ+日記 午後から体調悪化

昨晩は、今日の婦人科があると思ったので早めに寝ようと、22時半くらいに薬を飲んで布団に入った。寝付けないかと思ったが、案外すんなり寝付けたと思う。
相変わらず中途覚醒も無く、早朝5時過ぎに自然と目が覚めたが、トイレへは行かず二度寝。そのあと6時半頃にまた目が覚め、その時はトイレへ行った。結構覚醒感があったので、このまま起きていようかな?とも思ったのだが、父親がリビングに居たので、また寝た。
アラームを7時半に設定していて、すんなり起きれるかと思ったのに、強烈に眠くて全然起きれなかった。7:45くらいまで寝て、渋々起きた感じ。

朝食を食べるところまではなんとか出来たのだが、洗顔などが面倒で面倒で、婦人科にも行きたくなくて、もうどうしようもない。体が鉛のように重い。若い頃、大学へ行けなくなった時のように、外に出る事自体がもう嫌だ、という感じ。陰性症状なんだろうな。どんだけ強固なんだよ。
そんなこんなでぐずぐずしていたが、30分ほどしたら、ふと「あ、用意しなきゃ」「婦人科行ったほうがいいよね」と、まるで神のお告げがあったかのように思えてきて、なんとか準備することができた。
婦人科から帰ってくる時、美容院のガラスに豆タンクみたいな自分が映ってて、衝撃を受けた。胸は無いのに、腹と尻だけボンッボンと出ていて、本当に不格好……。死にたい。

昼食は、隣のおばちゃんから貰ったクルミパンに、昨日の残りのミスタードーナツ半分、サラダ、チキンナゲット……。ちょっと食べ過ぎた。胃がパンパンで喉元まで食べ物が詰まっているようで、気持ち悪くなった。
それが尾を引き、午後はずっと気持ち悪かった。なのに、習慣で15時におやつを食べてしまった。スナック菓子小袋パックと、焼き芋。スナック菓子は、小袋の一袋が食べきれず、半分残した。私にしては異常事態とも言える出来事だ。
焼き芋なんか食べる気無かったのに、母が「食べなさいよ」と押し付けてくるので、吐き気を我慢しながら食べた。もうここまでくると、イジメである。しかも、私が苦手な、歯が溶けるほど甘い焼き芋だった。私は、おやつは結構食べるけど、物凄く甘いものが好き、ってわけじゃない。小豆のあんこは子供の頃から苦手で、極力食べないし。
そもそも、母はいつの間にか私より体重が多くなったらしいのだが、こんな甘いもの食べて大丈夫なのかと思う。ちなみに虫歯だらけ。まだ入れ歯じゃないだけマシだけど、時間の問題な気もする。

そのあとも、どんどん具合が悪くなり、腹痛があったり、血の気が引いたりしていた。やっぱり食べ過ぎはダメだね。なにごとも程々だね。
夕方になったら、徐々に胸が苦しくなってきて、動悸も激しいし、どうにも調子が悪くなった。マジでこれどうにかならないのかな? 本当に自律神経失調症? またメンクリの主治医に相談してみよう。抗不安薬、出してくれないのかな。

夕食の時間、18時になったけど、全然お腹が空いていなくて、逆に吐きそうだった。でも、母に「夕飯、要らない」と言ったら、烈火のごとく怒り狂うだろうなと思い、言い出せなかった。仕方なく白飯を100gに減らして、おかずも大好きな鶏肉のトマト煮だったんだけど、いつもの半分くらいしか盛らずに、食べることにした。
もう母の監視下で食事をすることが苦痛で堪らない。母が居ない間のおやつや、眠ってしまった後の夜食の美味しいこと。私は、母が望むような大食漢にはなれないし、なりたいとも思えない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。