体調メモ+日記 不調

昨晩は、ロヒプノールを飲まずに寝ようとしたけど、寝られなかった時に嫌だから、飲んでしまった。頓服を飲んでいたのに、幻視が酷くて、怖くて部屋を暗く出来なかったので、電気をつけっぱなしで寝た。蒸し暑かったので、6月なのに冷房のタイマーを入れた。布団も2枚使っていたのを、上掛けだけ畳んで足元に置いて、肌掛けだけ使った。
それがまずかったのか、2時半に中途覚醒した。尿意もあったので、トイレへ行った。戻ってきてすぐに寝ようとしたが、肌掛け一枚では寒くて、上掛けを戻して寝た。
6時半にまた起きてトイレへ行った。頓服が残っているのか(主治医は、そんなことは無いはず、と言うが)、猛烈に眠くて、また自室に戻って寝てしまった。その後、何度も寝起きを繰り返して、気が付いたら10時過ぎてた……。寝過ぎだろうが! まずいよ、本当に。どうしようもない。
起きてみたら体調がとても悪いことに気が付いた。鼻水、咳が出て、明らかに風邪だった。熱は36度でそんなに無いけど、とにかく倦怠感が酷く、食欲も沸かないので、朝食はサラダとフルーツしか食べられなかった。まぁそれだけでも食べられるのはマシだけどね。

風邪薬と栄養ドリンクを飲んで、しばらく横になっていたら、だんだん症状が落ち着いてきて、鼻水・咳は止まった。これが止まるだけでも、だいぶ楽だね。今日は誕生日なのに、「なんて日だ!」と小峠みたいなことを言いたくなった。
昼食は、カップ麺と小さいパンで、だいぶ復活してきた。しかし、誕生日にカップ麺て……(涙)。悲しすぎだろう。

昼食後は、しばらくネサフしたのち、生協の注文をした。と言っても、もうお菓子の在庫は山盛りあるし、服はこれ以上買っても着て行く所が無いし、パスタソースだけだったかな、買ったの。
それが終わると、また幻視(白状すると、人の顔)が見えて、恐ろしくて堪らず、家に居たくなくなってきた。慌てて身支度をして、散歩に出かけた。30分ほど歩いた。気分転換のつもりが、途中の林でコウモリに遭遇するなど、家に居るのと変わらない怖さだった。もう、止めてくれよ……。
でも、5/31に婦人科の通院をして以来、一歩も外に出ていなかったので、良い日光浴にはなったかな。ちょっと暑くて、6月の気候じゃないとは思ったけど。七分丈のTシャツで脇汗びっしょりだったし。地球温暖化の影響なのかな? 最近この単語を聞かないけど、どうなってるんだろう?

帰宅してから、しばらく横になってくつろいだり、ネサフをしていたりしたが、ふとまた動悸が激しくなって、心臓が皮膚から飛び出そうな感覚になった。これが自律神経失調症!? こんなに「死ぬかも!」と思うくらい苦しいのに? パニック障害じゃないのか? 幻視も見えるし、心臓はおかしいし、怖くて怖くて堪らないよ。
でも、メンクリの主治医は、私の心臓系の訴えが「心筋梗塞っぽくない」と言う。常時おかしくないからだと。言われてみれば、そうなのかな、とも思うんだけど、どうなのかなぁ。やっぱり一度、循環器科へ行ったほうが良いような気がするんだが。たまたまバス1本で行ける範囲に循環器科で有名な病院があるので、そこに行こうかなとも思う。
ただ、母を見ていて思うが、24時間心電図は、機械を装着したりするので、物凄く朝早く病院へ行かなくてはならない所が多いようだ。母の場合も朝8時に来てと言われて行ったら、既に5人くらい診察待ちの患者が居たらしい。そんな朝早く起きれないし、通院も不可能だ。どうしたらいいのか?
でもまぁ、循環器科へ行くくらいなら、自殺したほうがいいかな。

夕食はピザとサングリアだった。45のデブなおばはんがピザ食って喜んでるって、なんかもう末期的だろ。子供じゃあるまいし。もっといいとこのレストランとか、無いのか!
食後、作業所のことをぼんやりと考えていた。今月、15日まで勤務予定が無い。そのままフェードアウトしそうなくらい、勤労意欲が無い。なんか、もう疲れたよ。15分単位でしか増やせない勤務時間。それを、いとも簡単に壊してくれた問題職員。なのに、処分されない問題職員。疲れやすいことが分かっているはずなのに、肉体労働をさせようとする担当職員。なんかもうすべてが嫌になって来た。
ブログ村でも「働かざる者、食うべからず」を地で行く人が何人も居て、そういうブログを見るたびに、自分のことが言われてるんだと思って、息苦しくなるし、死にたくなる。自分みたいな社会のお荷物人間は死んだほうが世のためだと思う。
誰か、私のことを殺してくれないかな。自殺する勇気も、実行力も無いんだよ。カネはやらんが、殺してほしい。政府は、私みたいに死にたがっている人を積極的に殺すべきだと思う。安楽死。そしたら、電車が無駄に止まって勤労者様にご迷惑をおかけすることも無い。勤労者様は、私を殺す権利があるので、どうぞ殺しに来てください。

精神状態は昨晩からあまり良くないなぁ。どうしたんだろう? 自分でも良く分からない。数日、家に引きこもっていたのが悪いんだろうか? 幻視は、今までとパターンが違うので、かなり当惑している。同時に、人の気配などを感じて、家の中でビクビクしている。怖い。
あとは、このブログを書くのに、6回も書き直している。頭の働きが悪いというか、思考がまとまらない感じがする。同じ段落中で「でも」の接続詞を何度も使ったりして、推敲していると「こりゃ酷いな」と思う。とりあえずこれで大丈夫だとは思うが、多分抜けはあると思う。普段、こんなに推敲しなくてはならいほどの駄文は書かないのに、なんで今日に限って? やっぱり調子が悪いから?

過敏性腸症候群の症状としては、また腹部、腸のあたりがビリビリと痛むようになった。パンパンに張ってるのも痛い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。