母のPC設定で大トラブル発生

今日も、昨日買ってきた母のPCの設定を午前中からやっていた。Windows10のデフォルトでは、サインイン用のMicrosoftアカウント名がメールアドレスになる。これが感覚的に嫌で、また母は町のパソコン教室にノートPCを持っていくため、メールアドレスが他人に見られると嫌だ、と言うので、ローカルアカウントを使うことにした。アカウント名は、たまたまなのだが、デフォルトで設定したメールアカウントのアカウント部分と同じものを結果的には使ってしまった。どうもこれが悪かったみたいで、なんと、ユーザ設定が終わってローカルアカウントで再度サインインしようとしたら、パスワード入力の段階ではねられてしまった! 何度入力しても、「間違っています」と出る。パスワードは母が入力するものなので、簡単にしてあるんだが、設定するときにキーの打鍵を間違えたか?と思って、間違いそうなキーを何十種類も試してみたが、どれもダメ。
それであっさり諦めて、初めて富士通の電話相談室に電話をかけた。10分くらい待たされたが、繋がった瞬間、丁寧に応対されてホッとした。とりあえず現状を話し、昨日買ってきたばかりのPCに、ローカルユーザを登録したのだが、いきなりサインインが出来ない、と言うと、色々対策法を提示してくれた。サインイン画面でCTRL+ALT+DELの三点押しをすると、ユーザー切り替え画面が出るはず、と言われたが、何も出なかった。あとで自分のPCでもやってみたが、出なかったので、これは嘘じゃないかと思う。パスワード入力ボックスに目玉のマークが出るので、それをクリックしている間は、パスワードが表示されるので、確認してください、と言われ、その通りにしたが、パスワードは間違っていなかった。
結局、どれもダメ、ということで、最終手段「Windowsの初期化を行うしかありません」と言われた。初期化……。あぁ、なんと悲しい響きよ。Windows98の頃は本当にOSが不出来で、しょっちゅうハングアップしたり、不安定になったりして、何度も再インストールをやったなぁ、と遠い目。しかも、昔はCD-ROMやフロッピーディスクでやっていたリカバリを、今はHDDからやるのね。電話口で「初期化用のCD-ROMとか持ってないんですけど」と言ったら、富士通のサポートが「それはいりませんよ。HDDに保存されているのがあるので、そこからやります」とのこと。詳しくはマニュアルに書いてあるので、その通りにやってね、と言って、あっという間にサポート終了。初期化完了まで見届けてくれるんじゃないのか……。なんか、心細いですぅ。

というわけで、良い時間だったので昼食を食べ、仕切り直して午後から初期化をすることにした。マニュアル通りに一旦電源を落とし、起動時にF2だったかな、それを押して、音が出たら離す、みたいなことをやると、英語表記の設定画面が起動した。BIOS?違うか。そこからは、マジでマニュアル通りに設定をしていくと、とんとん拍子に事が進み、あっという間にWindows10の再インストールが終わってしまった。
MS Officeなどのソフトはどうなったんだろう、と慌てて中身を見たが、きちんとインストールされていた。ホッとした。これもユーザ登録をしなおした。エラーが出たけど、大丈夫なんかな……。ちょっと不安。
そして、二度目の正直というわけではないが、またローカルアカウントを作ることにした。やっぱり、サインイン時にメールアドレス表示は、かなり嫌だ。今回は、既に登録されているメールアドレスのアカウント部分とは全然違う名前で登録してみた。そしたら……うまくサインイン出来た! いや~やったよ~! 思わず母に「メールアドレスじゃないやつで使えるようになったからね」とメールを送ってしまった。良かった良かった。これで一安心だ。あとは、メールソフトを決めなければならないけど、母は私が使っているのと同じでいい、と言う。因みに、今まではWindows Liveメールというのを使っていた。が、今これ無いのね。まぁ私と同じソフトを使ってくれたほうが、こっちとしては設定も慣れているので助かるんだけど。

結局、富士通のサポートには「今晩19時まで営業しておりますので、いつでもお電話お待ちしております」とまで言ってもらったけど、利用することは無かったな~。それでも、PCサポートなんか要らない、と思ってたけど、地味に必要だね。特に、買った直後とか。今回、サポートのお姉さんに「初期化しかもう方法がありません」と言われないと、初期化する勇気が出なかったのは事実。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。