auショップへ行って来た

午後だと暑くなりそうだったので、時間ギリギリだったけど、午前中にauショップへ行って来た。なんと徒歩10分。近い。ただ、既にもう気温が高くて、着いた頃には汗だくだった……。

ショップでは、大柄なお兄ちゃんが対応してくれて、「ガラケーからスマホへ乗り換えを検討しているんですが、見積もりだけ出してもらうことって出来ますか?」と聞いてみたら、「できますよ」と言うので、やってもらった。
「スマホの機種、色々あるんですけど、メーカーとか形とか色とか、何かお決まりのものってありますか?」と聞かれたので、「シャープでしたっけ、アクオスってのが良いかな?と思っているんですが」と答えた。すると、店員が「アクオスだと、今4種類出てます。1つずつご説明させていただきますね」みたいな感じで、1つずつ説明された。
端的に言えば、Rシリーズっていうのが機能全部盛りに近い感じで、高機能高価格になる、とのことだった。例えば、通信速度が速くてオンラインゲームに向いていたり、カメラ性能が格段に良かったり、ワンセグ対応でテレビが見れたり。私は自宅にいる時間も多いし、今のガラケーでもテレビは見れるみたいだけど、どうやって見たら良いのか知らないし、その機能は使ってない。っていうくらい、携帯機器にはあまり関心が無いし、使いこなせてもいないので、きっとスマホに変えても、使うのはネットでTwitterやったりFacebook確認したり、買い物先で口コミサイトの調べ物をしたり、もしかしたら母や絵画教室の先生とLINEをするかもしれないけど、どうだか分からない。そして、写真を撮ってブログやFacebook、あるいはInstagramにUPするくらいかなぁ、と思った。
オンラインゲームは、ピグはやっているけど、外出先でまでやりたいとは思えないし、多分、パズドラとかもやらないと思う。私にはニンテンドー3DSもあるしね。
そんな話をしていたら、店員が「でしたら、AQUOS senseという機種がお勧めですね」と言って来た。Rシリーズは、どれも私にはオーバースペックだと思われた模様。自分でもそう思う。店員曰く、ガラケーからスマホに乗り換えの、いわゆるスマホデビューされる方に、お手頃な価格とスペックで売れている、とのことだった。まさに私じゃん。

次に、料金プランの説明へ。これもよく分からなくて、しっかり聞いたんだが、要は、ネットと電話の料金プランの組み合わせで出来ている、ということだった。
ネットは、ピタットプランとフラットプランの2本立て。ピタットは1G、2Gと小刻みにいわゆる従量課金制で、フラットは20Gか30Gか選んで定額制。ピタットは小容量なので、月に3.1G以上使うようなら、フラットにしてしまったほうが安い、と言われた。それ以下だったら、ピタットがいい、とのこと。
でもなんとなく、店員の口ぶりだと、フラットに入って欲しそうな感じだった。よっぽど使うように見えたのかね? 私はスマホでやりたいことがそんなに容量食う感じのことじゃない(と思う)ので、1Gでも足りると思ったんだが。

そう。自分がどれくらい容量を使うのか、使ったことが無いのでまったく見当がつかなくて、そのことを店員に言ったら、「これは一つの例ですけど、YouTube1日10分、見ていたら、20Gでは全然足りません。メールやLINE、調べ物くらいだったら、1Gでも足りると思います。怖いのはSNSで、例えばFacebookとかで、投稿の中に動画が入っていることあるじゃないですか。その動画も、見てなくても読み込まれて再生されてたら、容量食いますよ。あれ意外に気が付いてない人多いんで、要注意です」と言われた。
……危険だ。Facebookで入ってるグループに、動画が結構投稿されるんで、以前からウザいなと思って覚えてたんだけど、ああいうのも危険だって話だよね。うわー、外出先でうかつにFacebookは見れないな。

次に通話。これが大誤算だったんだけど、通話料が使った分だけ課金されるシンプルプランも、980円の基本料金がかかるみたい。えええ……。今のガラケーとほぼ同じくらいの料金が、ここで発生するのかよ……。私、シンプルプランは無料だと思ってた。うーん、痛い。そこで急速に話を聞く気が無くなりつつあった。

最後に、タブレット端末で見積もりを出してくれた。スマホ本体がなんと、21600円。安すぎないか!? 今だとキャンペーン中で、1万円引きなんだって。これなら私は一括で払う金額だ。まぁ携帯買うときはいつも一括だけどね。
そして、肝心の月々の料金は、3626円~だった。「~」というのは、ピタットプランなので、使用状況によってはそれ以上に上がることがある、という意味だそうだ。でも、上手く使えばその値段に収まるよ、っていうことで。
もちろん、1Gでは足りないから2Gにすることもあり得るだろうし、そこは使ってみないと分からない。支援センターなどで聞いていると、スマホ利用料が1万円くらいと言っている人が本当に多いので、まぁ最低プランでも5000円はするんじゃないかと思っていたが、想像以上に安かったので、これなら払えなくもないかなぁと思えて来た。

そこで、なんか障害者割引のこと忘れられてるみたいだったので、「そこに障害者割引を入れたら、どうなります?」と聞いてみた。すると、「ピタットプランの料金から200円引きになるだけになってしまいますが」と申し訳なさそうに言われた。「あと、電話料金が、固定電話とau宛が半額、他社宛が3割引き(だったかな)ですね」と言われた。うーん、思ったほど割引感が無いね……。
ただ、普通の人が2年縛りで1500円の割引をもらっているところを、障害者は2年縛りが無く、1700円の割引をもらえるところまでは分かったので、大きな収穫だった。縛りが無いのはドコモも同じなんだけどね。

色んな所で「格安スマホがいいよ」って聞くし、それは分かるんだけど、スマホのこと全然分からないし知らないから、素人が手を出していい分野じゃないと思っちゃうんだよね……。設定とかも分からないし。
だから、しばらくauで様子を見て、何年か経って慣れてきたら格安スマホでもいいなか、と今は思っている。
それに、もし契約してくれたら、もう少しサービスします、と言われたので(具体的な内容は秘密)、もうほぼauに気持ちは決まりかけてるね。サービス良いし、店員の応対もしっかりしてるから。障害者割引のことも、「お手帳をお持ちの方」と丁寧に言いまわしてたし。私はそれに感心したわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。