こうして被害妄想が生まれるのか

22時頃、2か所目のB型作業所から2回目の返信があった。
さらっと読んで、一瞬で「逆切れされた! なんて失礼な奴だ!」と思った。「電話をかけたのに誰も出なかった」という件については、「どこの電話にかけたんですか? 私たち本部の事務所にいましたけど? そちらが間違えているんじゃないですか?」と読んだ。この法人は、B型作業所をいくつか運営しているので、その中のどこにかけたのか?ということが聞きたいようだった。
メールフォームから送った一通目の質問に関しても、「いつそんなの送ったんですか? 全然気が付きませんでしたけど!」と読んだ。
こりゃあ私に喧嘩を売ってるな、ああそうかい、そっちがそう来るなら、こっちだって黙ってないよ。

そう思って、顔を洗ったりするので一旦PC作業を中断した。そして、自室に戻って再度改めて返信メールを見たら、上述のようなことは一切書いていなかった……。
それはもう驚きましたよ。あんだけ攻撃的な文章が書かれていたと思ったメールが、普通に平身低頭で「申し訳ありませんでした」を前面に出した文章になっていて、あのさっきの私が読んだはずの文章は、どこから来たんだよと……。そして、ふと思った。あぁ、これが被害妄想なのか、と。
ほんと怖いわ。どうなってるんだろうな。これはちょっとメンクリの主治医に報告しないとダメだわ。今回は自力で気が付けたけど、気が付かずエスカレートしたら大変だ。

ちなみに、メールフォームから送信したメールは、「気が付かなかったので申し訳ないが再送信してくれ」みたいなことが書かれていた。え、メールって気が付かないと消えちゃうの? そういうもんじゃないだろうよ……。どうなってんのかなぁ? なんか、やっぱりここは止めたほうが良いような気もするが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。