体調メモ+日記 徐々に痩せてる?

昨日は外出日にありがちな夜更かしをしてしまって、薬を飲んだのが深夜0時半。でも、寝付きは凄く良くて、気絶するように寝られた。朝は4時頃に目が覚めて二度寝、5時半頃に尿意で起きてトイレへ。自室へ戻って三度寝をし、7時半前に起きて朝食を食べた。
そのあと、猛烈に眠くなってしまい、1時間ほどベッドで寝た。起きて、ネット巡回をしたり、色々。のんびり過ごした。

昼食を食べた後は、ひたすらネサフしていた。うーん、自堕落だ。もっと建設的なことが出来ないのかなぁ。自分でも少し嫌になる。絵の練習をするとか、何かあるだろうに、前向きなことをやる気力が出なくて、ひたすらWikipediaのリンクを辿るなどする。意味が無い……。
夕方、風呂に入って体重を量ったら、遂に56.0kgになった。ようやく、といった感じ。この1か月ほど、56.5kgを行ったり来たりしていて、全然落ちないなー、まぁ食べるもん食べてるしなー、などと思っていたが、ここ数週間で急にするする(といっても100g単位だけど)と落ちてきて、今の体重になった。
何が原因なんだろう?と思って、唯一思い当たったのが、踏み台昇降運動をする時に、最初に踏み出す足を変えたことだった。たったそれだけ?と思うけど、それしか思い当たらない。っていうか、何故それが思い当たったのかと言うと、足を変えた当日に、踏み台をやってる最中から尻と太ももの筋肉が痛くて、普段使っていない筋肉を使っている感じが凄くしたのだった。
思い起こせば普段の生活でも、階段を上り下りするのは左足からだし、家を出る時も左足から。意識はしていなかったが、癖になっているのだろう。だから、それをちょっと変えただけでも、筋肉の使い方が変わったのかな?と。このままリバウンドせずに痩せて行ってくれるといいな。

夕食は、1日中家に居て何もしていないのに、すごくお腹が空いていたため、白飯を120gも盛ってしまった。若干、罪悪感が。こんなことからリバウンドするのかな、と思ったり。

精神状態は、あまり良くなかった。ネサフに集中しようとしても、嫌な記憶のフラッシュバックが起きて、集中できないことが多かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。