メンクリの通院日 2か所目の作業所の事を聞いた

2週間ぶりのメンクリの通院日だった。待合室は若干混んでおり、少し待たされた。

診察室に入ると、いつもの「調子はどうでしたか?」。まずは睡眠について話した。
朝4~6時頃にいったん起きて、その時は結構意識もしっかりしているのに、二度寝して7時半とかに起きると、眠くて堪らない。母が「起きちゃった時に二度寝せず、そのまま起きていればいいんじゃないの?」と言うが、どうしたらいいだろうか。みたいなことを聞いたら、主治医が「そうだね、試しに起きてみたら?」と言われた。試しに起きてみると、朝食後に眠気が来るんだけどな……。まぁいいや、明日にでもやってみようか。

次に、じっとしていられなくてソワソワする。つい通販サイトを見てしまう。というようなことを話した。買い物は5000円くらい、その上、スマホを買ってしまった、と話したら、「ん?」という顔をされた。いかにスマホが安かったかを話したら、「それって、ガラケーからの買い替え?」と聞かれたので、「そうです。会社も変えたんです」と言ったら、「それでか! そりゃどこの会社も客の取り合いだから、会社乗り換え客は、端末代値引きしてでも欲しいよw」とか言われたw
少し買い物欲求が強いのではないか? これは軽躁じゃないのか? と思い、主治医に聞いてみたが、なんと主治医「わかんない」……。治療放棄? 私との診察が面倒くさくなった? みたいな、本当に面倒くさい女みたいなことを考えてた。

次に、2か所目の作業所のことを聞いた。「かなり頼りない感じがするんですけど……」と言ったら、主治医は「アハハ! そうかもね!」と笑って言った。あんまり書いたらアレだから書けないけど、まぁ緩い所らしい。ビジネスライクとは正反対だと言っていた。私が今通っている所も、相当緩いとは思っているが、それ以上に緩そうだ。
そこはそこで合う人合わない人がいる、見学に行くだけでも行ってみたら?と言われた。そこで、私が「見学したい、〇日と×日、どちらが都合がいいでしょう?」みたいなメールを書いたら、「いつでもいらしてください、お待ちしています」みたいな返信が来て、ずっこけた話をした。「普通、日時を話し合って決めませんかね?」と主治医に聞いたら、「あぁ、あの人は『いつでも誰でもウェルカム~』だから、いつ行っても良いんじゃない?」と言われてしまった……。マジか……。緩すぎだろ……。

これが重要なのだけど、この作業所とやりとりをするのに、メールを出しておかしなことになった話をした。最初、返信されたメールを逆切れされたと解釈していたが、時間を置いて改めて読み直してみたら、私が最初に読んだ時に感じたような文章は書いてなくて、完全に私の誤読というか、被害妄想?みたいな感じだった、みたいな話。
それを聞いた主治医はすごい真顔になって、PCのキーボードをかちゃかちゃ打っていた。「これって被害妄想なんですかね?」と聞いたら、正直に「分からない」と言われた。正直すぎる。「ただ、おかしいな?と思ったら、すぐに反応するんじゃなくて、ひと呼吸置くというか、いったん別の事をして頭を切り替えるようなことは、したほうがいいね」と忠告された。
今回も、洗顔をして頭を切り替えたので、自分の誤読が分かったわけで、私もわりと怒りっぽいところがあるから、感情的にならずに、冷静にいられるようにしたいなぁと思った。

最後に、健康診断の結果を見せて、「中性脂肪が高いんですけど」と言ったんだけど、「このくらいは、たいして問題じゃないよ」と言われて終わりだった。他にも、コレステロールとかも結構ギリギリな感じなんだけど、「問題無い」と言われた。
ロヒプノールを、今まで自分で半錠に切っていたのだけど、管理がかなり面倒なので、出来れば薬局で割ってもらって、割ったやつを袋に入れてもらえないだろうか?と主治医に頼んだら、「分かった、そのように処方しておくね」と言われた。

それがまずかったのか、薬局は3人くらいしか待っていなかったのに、全然呼ばれなくて、明らかに私より後から来た人がどんどん呼ばれて行くので、イライラしてしまった。
結局5人くらいに抜かされ、ようやく呼ばれた。きちんとロヒプノールが割ってあったので、ホッとした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。