体調メモ+日記 お腹ぶっ壊れ

昨晩は深夜0時頃に薬を飲んで寝た。寝付きは良かったと思う。しかし、深夜2時頃にまた目が覚めてしまった。ロヒプノール0.5mgでは弱いのだろうか? その後も4時、5時と目が覚め、5時の時点でかなり覚醒感があったので、寝ないで起きて、ピグライフをやった。
しかし、小一時間もすると眠気がやってきて、また寝てしまった。体調がだいぶおかしい。その後、7時半に起きて朝食を食べ、また寝ようとしたが、もう寝られなかった。

ネット巡回をしていたら、何故か急に眠気が襲ってきた。さっき寝られなかったんじゃないのかよ! と思いつつ、素直にベッドに入ったら、すとんと寝られたようで、気が付いたら10時だった。
コーヒーを淹れようとリビングへ下り、ふとテレビをつけたら「題名のない音楽会」でチャイコフスキーがやっていたので、思わず見てしまった。確かにチャイコフスキーはキャッチーなメロディが印象的な作曲家だ。どの曲も聞いたことがあって、耳馴染みが良く、親しみの持てる曲だなぁと思った。

午後は、私の布団乾燥機を母に貸して、母の布団を乾燥してあげた。母は1階の和室、祖母が昔使っていた部屋で寝起きしているのだが、以前は2階の和室に寝ていた。それで、1階に移って以来、一度も布団を干したことが無いそうだ……。敷布団は重いから、仕方が無いかな、と思ったら、上掛けの毛布は洗ったことすら無いと言う。マジ汚母。ありえない。カバーは洗っているからそれでいいじゃん、と言うけど、違う気がする。
そんなわけで、気持ち悪いから乾燥機を使ってパリッとさせたほうがいい、とアドバイスし、セッティングして乾燥させた。毛布は、今は梅雨だから洗濯できないけど、梅雨が明けたら洗濯させるつもり。はあ~片付けられない性格は、母と弟で本当に良く似ているなぁ。

夕方、生協の注文をした。正座をしてチラシを見ていたら、体がグラグラと揺れたので、とっさに「地震だ!」と声をあげたが、母は「え? 揺れてないよ?」と言う。テレビをつけて、しばらく報道を見ていたが、地震情報は出なかった。気のせいなのか?
その後も、チラシを見ている間に何度か、体が揺れる感覚があったけど、地震では無いようだった。めまいとはちょっと違うんだよなぁ。

過敏性腸症候群が炸裂した。朝は1回の排便があり、これくらいならまぁ普通かな?と思っていた。
昼食後、強烈な腹痛があり、1回排便。腹痛の度合いと軟便だったことから、これはトランコロンくらい飲んでおいたほうが良さそう、と思って、トランコロンを飲んだ。しかし、時すでに遅しだったのか、15時前にまた強烈な腹痛があり、2回排便。出しても出しても残便感が酷く、トイレから出られない状態だった。かなりつらかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。