Eテレ 趣味どきっ! 第4回「写真を撮って送ろう」

スマホを買って約2週間。結構慣れてきたとはいえ、なかなか分からない機能も多い。
というわけで発見したのが、NHKのスマホ講座『趣味どきっ!』。早速毎週予約で見ることにした。

今回はカメラ講座で、早速収穫があった。ピントを合わせるという技だ。これは知らなかったな~。撮影ボタン長押しで連射、も知らなかったけど、あまり使う機会が無いので、どうでもいい。だが、ピントはかなり使える技だと思うので、練習して上手く撮れるようになりたい。
写真の編集(美白など)は、見る前は「必要無いよ、むしろ加工したらダメでしょ、オリジナルに価値があるし」と思っていたけど、和歌子さんが美白で綺麗になってるのを見たら、人を撮影する時は使えたら便利かな、と思ってしまった自分が居た。まぁでも、あまり使いたくは無いかな。私の場合、画像編集は主にGIMPでやっているので。
それにしても、Googleのフォトアプリはヤバいな。消したはずの画像も、何故かここに保存されている。駄目だろうよ。他人に見られたくない写真があるから、せっせこその都度削除しているのに、全部ここに入ってるのかよ……。これどうにかならんの?

写真を送るのも、私はいちいちメールを開いて、添付をして送信、とするか、Googleドライブにアップロードして、それをPCで落とす、って感じのことをやっていたんだけど、写真そのものから「共有」で送信できることが今回分かり、あらこれは便利、と思った。
1枚しか撮っていないような時なんかに、いちいちGoogleドライブを出してごそごそするのは、ちょっと面倒なんだよね。

この講座を通して気になるのは、やはりAQUOS senseは画質があまり良くない、ということ。何度撮っても、満足のいく写真が出来上がらない。下手したら、ガラケーより悪いかもしれない。なんかちょっと引っかかるなぁ~。もっと画質を気にして選べばよかった。安さに釣られて飛びついちゃったの、少し反省。
絵画教室の先生も、そのあたりを気にしていて、「画質、大丈夫?」と聞いてきたんだよなぁ。やっぱり美術芸術の方だから、画質などにもこだわりがあるのだろう。これじゃあ、せっかく高精細で描いた水彩画も、雰囲気が伝わらない。

追記。Googleフォト、凄い画期的かも。Web(PC経由)ブラウザ上から同じGoogleアカウントに入って、同じGoogleフォトにアクセスしたら、スマホで作られたGoogleフォトと全く同じデータが保存されているではないか! なんだよ、Googleドライブでセコセコやってる場合じゃなかったよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。