作業所で勤務 絵付けの仕事

今週は1週間に2日も作業所へ行ってみた。今までに無いわけではないけど、かなり珍しい。その前に休みが多かったから、バランスを取るためにも頑張らなくちゃな、と思って、勤務の予定を予め入れていた。
しかし、やっぱり朝起きた時に、「行きたくない」と思ってしまうんだよね。あの問題職員の顔がチラついて、げんなりしてしまう。

そうは言っても、今日も気合を入れて、母に送ってもらえるし、工賃も欲しいし、どうせ家に居たって「今日1日、何もしなかった」って鬱になるんだから、行ったほうがいいに決まってる。そう自分に言い聞かせて、行って来た。
朝は清掃の仕事をして、前回と同じ絵付けの仕事に入った。だいぶ前に完成させていたんだけど、構図がイマイチだな、と思っていた作品があって、職員も同じことを思っているようだったんだけど、その職員はそんなに絵に詳しくないので、「ここをこうしたら?」みたいなアドバイスは期待できない。というわけで(多分)、売りに出されず、絵付け道具置き場に置き去りにされていたアイテムに、思い切って一手間加えてみた。
他も、一から下絵を書いたのは、今日は1個だけで、他は前回作ったものの続きだった。約2時間で4個完成、2個製作途中にすることが出来た。まぁまぁ良いペースだと思う。

勤務中、金券の仕事をしている利用者が、全員ものすごい勢いで喋り倒してて、まぁうるさいのもあるんだけど、個人情報がダダ洩れで、「えぇ、そんな話、ここでしても良いの?」と思うような話までしていたので、同じ空間に居て、肩身が狭かった。
私は、喋りながら手を動かして作業することが出来ないタイプ、同時に2つの事を出来ないタイプなので、よく仕事しながら喋れるな、と思っていたら、案の定、1人がミスを乱発していて、職員に怒られていた。これは擁護できないなぁと思った。

最後、また職員の確認を待たずに上がろうとしていて、職員に「どれが今度のイベントで売れるのかだけでも、教えてもらって良いですか?」と言われてしまった。いやぁ、職員に報告するの忘れがち……。
そこで、一手間加えた作品を見せたら、「あ、良いですね!」という反応だったので、これでもうイベントに出してもらえそう。出してくれなかったら泣ける。

今日は午後から支援センターの利用継続手続きにかかる面談が入っていたため、早めに上がらせてもらった。次回は来週だけど、次回も嫌がらずに出勤できると良いなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。