絵画教室 模写水彩風景画3-2

2週間ぶりかな? 地元の絵画教室だった。眠くて行くのが億劫だったけど、気合を入れて行って来た。
先生のマンションに近づくと、先生がマンションの入り口に立っていて、こちらに向かって手を振っている。なんだろう、と思って小走りに走って行ったら、「今日、見学の人が来る予定なの。言ってなくてごめんね。大丈夫?」と聞かれた。今更「駄目です」とも言えないし、まぁ別にこっちはそういうの全然嫌では無いので、「大丈夫ですよ」と答えて、先生と一緒に先生宅へ向かった。
先生宅へ入って、少し立ち話をして、先生が「じゃあ、見学の方、迎えに行ってくるね」と外に出たら、すぐそこに居たみたいで、表でワイワイ言う声が聞こえたw

今日はほとんどその見学者のペースで事が進んだ。まぁ仕方ないね、こういう日もある。色々話してて、てっきりよそ(市外・県外)の方だと思っていたら、超地元の人で、小学校・中学校とも私と同じだった。

模写水彩風景画3-02

今日の作品はこれ。はぁ~全然進まなかった~。私も久々に同世代の女性とお喋りが出来て、楽しかったのもあるんだよな~。
でもまぁ、木々の楚々とした感じは、上手く表現出来ているんじゃないかと思う。先生には、「これでウォッシュを使えば、良い感じになるよ。木の位置とかも、あんまりキッチリ取ろうと思わなくていいんだよ」的なことを言われて、肩の力が抜けたかな。今まで、キッチリキッチリした絵ばかり描いていたからなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。