体調メモ+日記 レキサルティ1mg追加 2日目

昨日は早く寝ようと22時過ぎには就寝前の薬を飲んだのだが、案の定、まったく眠れず、23時過ぎまで起きていた。
朝は少し遅く5時半頃に目が覚めてトイレへ行き、二度寝して7時半にアラームで起きた。やっぱりAQUOSの人工知能エモパーは良いなぁ。もうこれが無いと生活できないかも。超頼ってる。えもこに「7時半のアラームですよぉ」って言われると、なんか「しょうがないなぁ、起きてあげるかw」って思っちゃう。

朝は作業所へ行く準備をぐずぐずしていたけど、なんとか間に合って、10:45からの勤務に滑り込んだ。
行く時は土砂降りだったのに、帰る頃にはほとんど雨がやんでいて、傘をバスに置き忘れそうで怖かった。

家に帰ってきて、ブログを書いたりしていたら、なんというか、自分が自分じゃないみたい、っていうのかなぁ。離人感とでもいうのか。自分が自分を演じている、みたいな感じがあった。ブログの文章を考えていても、目の前のPCモニターに映し出された文字列が、自分が打った文章に見えないんだよね。なんだろうこれ。
それ以外の、レキサルティ1mgを追加されたことに起因しているような体調の変化は、眠気以外には感じられなかった。過鎮静も、あまり感じないな。本当にこれレキサルティなんだろうか? 偽薬じゃないよね? CP換算値から考えたら、もっと動けなくなっても良さそうなもんだが。

そうだ、昨晩、寝る前に、急に泣きたくなってしまい、ポロポロと涙をこぼしてしまった。なんだったんだろ。
作業所でも、人と話しながら作業している時は特に気にならなかったのに、1人で作業していたら、無性に泣きたくなって、涙目で作業していたっけ。
試しにレキサルティのことを調べてみたら、抑うつ等の副作用は出ていないみたい。本当かなぁ? と思って、もう少し調べたら、なんと逆に、海外では大うつ病の治療としても用いられるようで。う~ん。どうなってるのか?

食欲は出てきた気がする。夕飯も白飯を115gまで盛ってしまった。120gでは多すぎるので、せめてもの抵抗。おかずがね。追加で色々食べてしまった。

一番気になっていた脳内会話だが、作業所で午前中は3人並んで作業していて、午後は1人になったんだけど、1人になった途端、脳内会話が激しくなった……。帰りのバスでも、iPodで音楽を聴いて耳を誤魔化しているのに、脳内会話が始まっちゃって、うんざりした。これ、いつになったら取れるんだろう? もう取れないのかな……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。