体調メモ+日記 レキサルティ1mg追加 4日目 気持ち悪い

昨日はなんだか疲れていたこともあり、深夜0時前には薬を飲んで布団に入った。寝付きもまぁまぁだったと思う。懸念していた夜食も、食べずに済んだ。
中途覚醒は無く、朝5時半頃に尿意で目が覚め、トイレへ行って二度寝した。その後、7時半頃にまた自然と目が覚めたが、かなり眠かったので寝てしまった。ふと目が覚めると8時過ぎで、休日だからといって朝遅くまで寝ているのは良くないから、もう起きようかな、と思って起きた。
軽く朝食を食べたら、便意に襲われてトイレへ駆け込んだ。まだお腹は壊れていない。今日は壊れない予感がする。

今日は体重を量る日では無かったが、念のため量ってみたら、そんなに増えていないことが分かった。量る条件が普段と一緒では無いので、まだ分からないけど……。でも、これで油断しないようにしていきたい。太る時は一瞬だからな。
レキサルティの副作用に、体重増加や食欲増進が、あまり見かけられないのだけど、そこらへんどうなんですかね? ものすごい気になるよ。今のところ食欲増進している気がするから、怖いわ。

午後はネサフをして、生協の注文を書いた。書く時の体勢が悪かったのか、書き終わった後に物凄く気持ち悪くなってしまって、吐き気がした。部屋は冷房で冷やしてあるから、熱中症ということは無いと思うんだけど。
夕食の時間まで気持ち悪さが続いて、食事をするかどうか迷ったが、お腹は空いていたので食べた。食後、また気持ち悪くなってしまい、少し休んだ。
気のせいか、ロカボ食品(低糖質の飲料や食品)が悪いような気がする。生協の注文を書いている時も、ロカボの飲料を飲んでいたんだけど、前も気持ち悪くなった気がする。やっぱりあまりにも人工的に栄養素を加工した食品は、自然に反するのではないか? 体が受け付けないような気がする。
私はオーガニック野菜じゃないと嫌だとか、化学調味料は敵だとか、そういうのは一切無いけど、度を越えた炭水化物抜きダイエットとか、ちょっとやりすぎだろと思ってしまう。自然に反するという意味で。

精神状態は、脳内会話が相変わらず飛び交っている。日中、母も居なくて一人だったので、話す相手もおらず、余計に脳内会話がはかどったんだと思う。やっぱり脳内会話って精神病の症状じゃないと思うんだけどなぁ。
あと、気になったのは、アリピプラゾール0.5mg、もう要らなくない? たしか鬱の底上げで飲んでいたと思ったけど、違ったっけ? 多剤処方の弊害がここにも。最早何のために処方されたのか、飲んでる本人すら分からなくなっているという。

過敏性腸症候群については、朝の時点では大丈夫だと思ったのに、午前2回、午後3回の排便があり、夕食後は盛大にお腹を壊してしまった。ただ、あまりお腹は痛くならなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。