マウスピースを1時間装着してみた

昨日調整してきたマウスピースを、試しに1時間だけ装着してみた。うーん、違和感。
なんだろうなぁ~。やっぱり何かこう、歯に被さっているわけだから、歯を噛みしめた時にも違和感が出るのはしょうがないよね。でも、それを加味しても、違和感があるように感じる。

右の奥歯がちょっと高いのかな。両方の歯をそっと噛みしめた時に、先に右奥歯のほうが当たるんだよね。でも、それってマウスピースを装着していない時もそうなの。私の顎がねじれているせいか、右奥歯がなんか当たるんだよ。
と同時に、左前歯も違和感がある。ちょっと特徴的な前歯なので、型を取っただけでは完成しなかったみたいで、その違和感がある部分をあの有機溶剤みたいなニオイのする材料で補修していた。

でも、良いことも分かった。装着中、PCにかじりついてネサフしていたんだけど、案の定、歯ぎしりしてましたわ。歯・顎に違和感があるから、やらないかと思っていたけど、やっちゃってたね。
だから、肩凝りが治るのかと思ったら、逆で、たった1時間しか装着していなかったのに、いつもの左だけ、かなりの肩こりになってしまった。マウスピースが合わないのかな? 噛み合わせが違うのだろうか? マウスピースをはずして1時間くらい経つんだけど、まだ口の違和感が残ってるし。まぁ、あんなものを口の中に入れてれば、違和感が無いほうがおかしいって気もする。

あと2~3日は日中だけのお試しにしてみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。