体調メモ+日記 寝過ぎ

昨晩は眠かったけど、またネサフをしていたら時間が過ぎちゃった、というパターンで、23時半に薬を飲んで寝た。寝る直前にトイレへ行ったのだけど、ドアの外で誰かがささやく声がしたので、「幻聴だ!」と思って無視した。更にささやき声が続くので、「幽霊? 泥棒?」と思ったら怖くて怖くて堪らなくて、おもわずまた絶叫してしまった。ドアを開けるのも怖いので立てこもっていたら、母の声で「私もトイレに行きたいんだけど」と話しかけてきた……。そう、ささやき声の主は、母だった。
なんでトイレのドアをノックしない? なんで弱弱しい声で話す? もっと強くハッキリ、ドアをドンドンとノックして、「トイレいつ出る? ウンコ? 待ってるんだけど!」って言ってくれれば、「ウンコじゃないよ、すぐ出るよ」って言えるのに、何を言ってるのか分からないか細い声で、「ぼそぼそ、ぼそぼそ」と喋られたって、分からないよ! マジ怖いよ! もう二度と止めて!
自室に戻って、冷房も26℃設定でつけっぱなしにしたけど、あまりの恐怖に動悸がおさまらず、しばらく寝付けなかった。夜中に中途覚醒したような気がするけど、定かでは無い。朝方6時頃に尿意で目が覚め、トイレへ行ったのは覚えている。

今日はなんか物凄く眠くて、トイレの後、寝起きを繰り返して、9時過ぎに母に「もういい加減起きなさいよ」と起こされた。時計を見てビックリ。寝過ぎだろう。どうしちゃったのかな。
慌てて朝食を食べたけど、すぐに昼食の時間が来てしまった。今日もコンビニ弁当。親が居ても、食事を必ず作ってくれるわけじゃないし、むしろ逆に監視されて、どこへ行くにも親への申告が必要だし、もう嫌だわ。

昼食後、猛烈な眠気を我慢できず、スマホのアラームで30分だけ仮眠を取った。その後、お祭りポスターの試作品を描いた。
夕方、風呂に入った。暑くて、湯船には浸からなかった。あまりにも外気温が高すぎて、浴室冷風も温い風しか出てこない。仕方なく、浴室のドアを少し開けて風呂った。

夕食はハンバーグだったので、つい白飯を120gに盛ってしまった。ううう、どうやっても食欲に負けてしまう。でも、体重は500gほど減っていたので、そんなに気にしなくて良いかなと……。

精神状態は、少し不安定というか、過敏になっている気がする。トイレの水が流れる音を、私に対する脅迫メッセージに感じたり。今はもう統合失調症が、そういう症状を引き起こす疾患だと分かっているから、感じたあとに「あ、これは病気の症状だ」と分かるけど、この病気を知る前は、本気で「メッセージが!」とか思ってたんだよなぁ。

追記。やっぱり精神状態が良くないわ。意味も無くイライラしたり、ソワソワしたりする。明日、病院へ行こうと思っていることも、関係あるだろうな。初めて行く病院なので、緊張感が半端ない。いっそのこと、いつもの病院に行こうか……。
とりあえず症状がウザいので、頓服を飲んでおいた。明日に持ち越さなきゃ良いけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。