体調メモ+日記 緊張してるのに眠い

昨晩は、NHKのクラシック音楽館を見ていて、また夜更かしをしてしまった。23時半くらいに薬を飲んで寝た。寝付きは良かったと思う。
夜中の2時半頃にまた目が覚め、4時頃にも目が覚め、6時過ぎにも目が覚め、7時半にアラームで起こされたが、超絶眠くて、アラームを止めて寝た。8時半頃に起きて、慌てて朝食を食べた。

昨日の予定では、今日の午前中に皮膚科へ行くつもりだったけど、多分無理だろうな、と思っていた。案の定、眠気が強すぎて、朝食を食べた後に爆睡し、10時半まで寝てしまった。最近、こんなに寝たことないと思う……。ストレスがかかると眠くなるのかな?
これで、午前中に皮膚科へ行くのは諦めた。午後に行ければいいや、と割り切った。いや、割り切れなかった。ぐじぐじと「午前中に行けなかった私はクズ」「だらだらしてんじゃねーよ」「寝てばかりで使えない」等々、自分を責め続けた。
10時半に起きて、眠気は飛んだけど、午後に必ずしも行けるとは限らない。お腹が痛くなるかもしれない。バスの中で下痢便を漏らして、もう二度とバスに乗れなくなるかもしれない。皮膚科は小児皮膚科もやってるから、来ている赤ちゃんとかが騒いで、「うるせえんだよ!」って私が暴れるかもしれない。そういうことばかり考えてしまって、物凄くイライラしたし、緊張感も半端無かった。全身の血がカーッと逆流するような緊張感があった。

なのに、昼食を食べたら猛烈に眠くなってしまって、眠気を誤魔化そうとネサフをしたんだけど、余計に眠くなってしまい、居眠りする始末で。一体どうなっているのだろう?
仕方が無いから、13時から30分ほどベッドに横になった。その途端、眠気が飛んだというね……。嫌がらせかよ! もうほんと意味が分からない。

皮膚科は14時からだったので、少し遅れて行ってみた。場所は分かりやすくて、迷わず行けた。ホッとした。皮膚科に着いたら、緊張感も少しほぐれた。予期不安だったんだろうなぁ。本当に、この私の脆弱なメンタルをどうにかしたい。
精神病の治療をするまでは、知らない土地でも1人でホイホイ行っていたが、治療をしてから、何故か1人でどこかへ出かけるのが不安で、怖くなってしまった。過敏性腸症候群のせいもあるね。1回、自宅で粗相をしているからね……。若い頃は10数回、粗相をしているが、あれは下剤が効き過ぎたから、という理由がしっかりある。今は、どのタイミングで便意が来るかまったく分からないから、本当に怖い。

皮膚科の帰りに駅前のスーパーに寄って、伊藤園のハーブティーみたいなやつを買った。水筒に入れるだけでお茶が作れるティーバッグだ。もとはと言えば、甥が母に、バレンタインデーのお返しかなにかでくれたやつだったと思う。母はお茶をあまり飲まないので、私がほとんど飲んでいる。
特に、作業所に持っていく水筒にポンと朝入れておくと、昼にはしっかりお茶が出ているので、重宝している。伊藤園だけあって、味も美味しいしね。ノンカフェインだから、利尿作用も無いし、安心して飲める。

帰宅したら、母に「あれ、出かけてたの?」と言われた。昨日、皮膚科に行くって言ったじゃん……。朝、遅くまで寝てたから、止めたんだと思った、と言っていた。
それにしても、本当に私には自由が無いな、と思った。今日も母は「どこへ行く」とも言わず、こっそり出かけている。なのに、私が同じことをするのは許されない。買い物や遊びに行ったりするのに、いちいち親に報告しないといけないって、子供じゃあるまいし、なんなんだ、って思う。
親は「心配だから」って言うけど、嘘だよね。自分の監視下・管理下に置きたいだけ。束縛したいだけ。新宿のバーに飲みに行ったりもしたいし、色々やりたいこともある。ここでは言えないが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。