体調メモ+日記

昨晩は20時にはもう眠くて、うとうとしながらテレビを見ていた。それで、22時前にはギブアップという感じで、薬を飲んで布団に入った。そのわりに、寝付きはあまり良くなくて、30分くらいは起きていたと思う。
中途覚醒は無く、5時頃に自然に目が覚めたが、眠いので二度寝。6時頃にも起きたが、再び二度寝。そして、7時半にアラームで起こされ、尿意が激しかったので、無理やり起きてトイレへ行き、リビングで更に20分ほど寝てしまった。

朝食を食べて、朝の薬を飲んで、更にまた15分ほど寝てしまった。どんだけ寝ても、眠気が取れない。でも、いつまでも寝ていたら、作業所に間に合わないので、なんとか気合を振り絞って身支度をし、9時過ぎに準備が整って、1時間ほど寝っ転がって休んだ。これが無いと、出かけられない。
作業所は行きだけでなく帰り、つまり、作業所から皮膚科のある駅まで、往復送ってもらった。皮膚科のある駅は、作業所がある駅の1つ隣なので、バスだけでは行けず、いったん電車に乗り換えないといけない。そこから帰ってくるのは、またバスなんだけど、交通がややこしくて、気が重いなぁと思っていたら、母が送ってくれるというので、甘えた。こういうことも、いずれやってもらえなくなるのかなぁと思いながら。

関係無いけど、母の運転が荒くて怖い。赤信号と分かっているのに、信号のギリギリまでブレーキ踏まないし、蛇行カーブの下り坂で、制限速度40km/hを守らず50~60km/hくら出して飛ばすし。こいつも軽い認知症なんじゃないかと思ってしまう。「怖いからスピード落として!ブレーキ踏んで!」と叫んでも、「なにが?」って顔してる。本当に怖い。
私は、赤信号の手前ではもうアクセルを踏まず、惰性で動くままにする。そのほうがガソリン食わないし。勿論、間に合いそうになかったら、適切にブレーキも踏む。蛇行カーブの下り坂は、危ないので制限速度より減速する。自分の運転スタイルがあるから、それと違うタイミングでブレーキかけられたりすると、怖いよね……。

皮膚科へ行って、帰りに駅ビルに寄ったら、某オシャレな雑貨屋さんが無くなって、おばさん向けの洋服屋になっていた。某オシャレな雑貨屋さん、私結構好きで、ハンドタオルとかカットソーとか、いくつか持ってるんだけど、悲しいかな、地元のその潰れたお店には、服の取り扱いが無くて、完全に「贈答用」「プレゼント用」みたいな品揃えしか無かった。だから、1度も買うことなく潰れちゃったんだよね。もっと服とか扱えば良かったのに。って思っても今更しょうがない。
無印良品で、チキンラーメンの小さいやつを買った。あると食べちゃうやつね。母が好きなんだよね。

今日は移動のほとんどが車だったし、作業所はエアコンが効いていたし、であまり汗はかいていないつもりだったけど、なんだかベタベタして気持ちが悪いので、風呂に入った。日焼け止めを塗っているから、それを落としたかったのもある。まぁ私にしては、連日で風呂に入るのは珍しいね。

精神状態は、やっぱり脳内会話が酷いなぁ。作業所での作業中も、何度か脳内会話に意識が持っていかれて、手が止まったりしていた。たまたま今日は職員が張り付いていなかったので、注意されることもなかったけど、張り付いていたら、何か言われてたかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。