強烈な下痢で貧血と吐き気

朝5時過ぎ、腹痛で目が覚めた。過敏性腸症候群でよく下痢になる私だが、早朝、腹痛(便意)で目が覚めることは、ほとんど無い。どうしたんだろうなぁ、と思って意識朦朧の状態でトイレへ行き、便座に座った途端、スーッと意識が遠のいた。貧血だ。腹痛が酷すぎるのか、ショック性の貧血を起こしているようだ。姿勢を保つのも難しく、うちはトイレのスペースが狭いので、頭を膝まで下げて、壁に頭を押し付けて、なんとか便座から転げ落ちないようにしていた。
その間も、緩急をつけて便意の波が押し寄せ、貧血の隙間を縫って排便するような有様だった。めちゃくちゃキツイ……。その、ただでさえキツイ便意に加えて、物凄い吐き気が来るんだよね。でも、早朝だから胃に何も無くて、吐けないの分かってる。だから、便意のほうを優先するんだけど、やっぱりどうしても吐きたい。でも便意が。の繰り返し。地獄かと思った……。
5回以上排便したかと思うが、だんだん便意が薄まってきて、吐くことが出来そうだったので、指を喉に突っ込んで吐こうとしたが、案の定、「げえっ」という声と唾液しか出なかった。

とりあえずこんなことを1時間くらいやって、出るモノが出切ったのか、だいぶお腹も落ち着いてきて、リビングになだれ込んだ。母が居たので、「お腹壊しまくってる」と言ったら、「冷房入れすぎじゃないの?」と言われた。そうかもしれない。ただ、今更そんなこと言われても遅い。と思っていたら、「ホッカイロで温めなさいよ」と言うので、腹巻にホッカイロを貼りつけて温めた。
更にリビングでゴロゴロしていたら、お腹も温まったのか、徐々に体調が回復してきた。しかし、唯一回復しないのが、口の渇きだ。喉の奥までパッサパサのカッサカサ。唾液も殆ど出なくて、どうなってるのかと思った。「経口補水液は無いのか!?」と聞いたら、あるというので、出してもらった。それを飲むと、また便意に襲われてトイレへ行った。まさか、食中毒?

でも、私は他の家族と同じものしか食べていない。強いて言えば、ちょっと夕飯を食べ過ぎたのと、自室を冷やし過ぎたことくらい。便の出方も、お腹の痛みも、どちらかというと過敏性腸症候群というより、ウイルス性細菌性のような感じがする。昔、ノロに罹った時にこんな感じだった。
あぁでもノロの時は、水を飲むどころか、口を動かすだけで便意が来ていたんだよなぁ。そこまで酷くはない。でも、貧血はあったし。うーん、なんだろう? 抗生物質の副作用? ちょっと怖いなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。