体調メモ+日記 悪い予知夢で買い物に行けなかった

昨晩というか昨日1日、お腹の調子が悪くて、こんなんで明日(つまり今日のこと)、買い物に行けるのか?と思っていた。それでも準備だけはしておこう、ということで、23時半くらいに薬を飲んで布団に入った。寝付きはそんなに悪くなかったと思う。
中途覚醒も無く、朝6時過ぎに自然に起きて、トイレへ行って二度寝した。アラームをかけていなかったので、いつ起きても良かったんだけど、なんとなくで8時過ぎに起きた。ちょうど母が出かけるところで、朝早くから元気なこった、と思った。多分宗教だけど。

朝食を食べて、薬を飲んで、30分ほど寝てしまった。もうかなり買い物に行く気が失せていた。
天気はすこぶる良くて、お出かけ日和なのは分かってる。でも、どうしてもお腹の調子が戻らなかった。朝食後、すぐに大量の排便があり、その後も全然便意が止まらない。イリボーを1錠飲んだあと、3回排便したので、これは堪らんと、もう1錠追加で飲んだ。2回排便した。「マジか!」と思ったが、それでお腹のほうは、おとなしくなってくれたようだった。

お腹が良くなると、今度は予知夢が炸裂した。スカートを履いて行ったら、盗撮被害に遭う。私みたいなデブが足を出して膝下丈のスカートなんか履いたら、周囲からキモがられる。オシャレしたら「あいつ、なに調子乗ってんの?」ってみんなに指を指されて笑われる。
お腹の調子が回復したとはいえ、大を外で漏らすんじゃないか、っていう不安と幻視が凄い。電車の中で吊革につかまって立っている最中、水下痢をシャーシャーと垂れ流している姿や、トイレ下車が間に合わず、電車の連結部分で用を足している情けない姿。飲食店で食べている最中に、急に便意を催して、食べ物もそこに放置して、1000円札をレジに投げて、走ってトイレに行く姿。地獄絵図が映画のように見える。
2割くらいは「これは妄想、幻視、幻聴だ」と思っているんだけど、あまりにもリアルな体感なので、8割は「これは事実なんだ、予知夢なんだ」と思ってる。こんなクソみたいなクズ人間の私が、百貨店で買い物とか、おこがましいにも程がある。生意気なんだよ。身分不相応だ。財布が欲しい? お金なんか、ビニール袋にでも入れておけよ。
もう、あまりにもひどい罵詈雑言が聞こえてきたり、見えたりするので、精神的に耐えられなくて、不覚にも泣いてしまった。なんで私、ここまで言われなきゃいけない? この聞こえる声って誰が言ってんの? 声の中には、家族、父母や弟、義妹も入っている。あいつらもみんなグルで、私のことをバカにしてきやがる。たいして働いてもいないくせに、2万もする財布なんか買って、馬鹿じゃないの、って。

結局、外食するのは絶対に危険だと思い、11時半に家で早昼を食べて、午後から行こうかとも思ったんだけど、どうやっても予知夢が頭の中をグルグルして離れなくて、外に出ることを考えると、涙があふれてくるので、もう今日は出かけることを諦めた。
ほんと見事なまでに天気が良くて、今月出かけるなら今日しか無い!っていうくらいなのに、外に出られない。死にたくなった。自分で自分を責めた。なんでこんな簡単なことができないの? 外出するだけじゃん。なのに、できない。つらい。こんなこともできない人間、生きててもしょうがないよね? 誰か殺してくれないかな。

頓服は遅いけど、12時頃に飲んだ。昼食後だ。ジェネリックの「明治製菓ファルマ リスペリドン 0.5mL」なんだけど、これ全然効かなくないか? 飲んで30分経っても、だばだば泣いてるんだけど。

午後はひたすらネサフをしていた。時々、買い物に行けなかった事を思い出しては自分を責めた。苦しかった。何時間経っても、頓服は効かなかった。
夕食はやけ食いで、白飯120gにしてしまった。もう確実に太る。そんな自分にもまた嫌気がさした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。