作業所で勤務 久々にキッチン&ホール

1週間ぶりの作業所で勤務だった。母がいないので、自力で起きなければならないのだけど、やっぱり二度寝してしまった。いつもなら母の送迎で10時半や10:45頃に勤務開始できるんだけど、今日はバスで行ったから11時半からの勤務になった。お昼ご飯も、いつもは母にお弁当を作ってもらっているんだけど、それが出来ないから、地元の有名なサンドウィッチ屋さんで、具沢山のサンドウィッチを買って行った。
だいぶ遅刻してしまって、担当職員をやきもきさせたようで、私が従業員休憩室のロッカーでゴソゴソしていると、「待ってました!」とばかりに担当職員が休憩室に飛び込んできて、今日の予定などを話し合った。

今日は午前中、と言っても1時間も無いんだけど、絵付けの仕事の続きをやり、午後1時間はキッチン&ホール係をやることになった。
絵付けは、色を重ねる工程が多く、塗り待ち時間ばかりで捗らなかった。
昼休憩を取って、午後からはキッチン&ホール係をやった。作業所に入ったばかりの頃はホール係をやっていたので、それは出来る、と思ったんだけど、喫茶店の運営方針やマニュアルが大幅に改訂されて、全然分からなくなっていた。

最初の30分はお客さんも来なくて、職員が「じゃあ掃除でもしてましょうか」と言うので、レンジやガスコンロなどを掃除していた。
途中から、キッチン担当の職員が来て、その人は作業所のお祭りの担当でもあるんだけど、なんと。私が描いたお祭り用のポスターが採用されました!と教えてくれた。「表彰式があるから、出てくれるかな?」と言われたけど、支援センターの問題職員が手渡しでする可能性、大なんだよなぁ。だったら申し訳ないが、お断りだ。今度聞いておかないと。

13時半を過ぎたあたりで、前施設長がいらしたり、支援センターに来ているお客さんがいらしたりして、急に忙しくなった。その時に初めて知ったんだけど、うちの作業所が運営している喫茶店、お客さん用のメニュー表が無い……。これでみんなどうやって注文するのだろうか? ちょっと酷くないか? やり方を変えたのって、前施設長の頃からだっけ? 今の施設長が変えちゃったのかな? なんだかなぁ。

結局、最後のほうはバタバタで、コーヒーを淹れている最中だったが、「時間なので上がります!」と言って帰ってきてしまった。
いや~やはり立ちっぱなしの仕事はキツイね。足が棒のようだよ。パンパン。バス停で10分ほど待っていたけど、絵付けの仕事の時は足の疲労なんか全然無くて、普通に10分待ってられるのに、今日はバス停のコンクリに座ってやろうかと思うくらい、足が痛くて立っているのがつらかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。