体調メモ+日記 ランチ会をキャンセル

昨晩は深夜0時過ぎに薬を飲んで寝た。日中いろいろあって、寝る気分になれなかった。とにかく食後も何度か排便があり、体調がキツかった。寝付きは良かったと思う。意識を失うように寝てしまった。
1日ぶりの自室の布団で、ぐっすり眠れるかと思いきや、深夜2時過ぎに尿意で目が覚め、トイレへ行って二度寝。5時過ぎにも尿意で目が覚めてトイレへ。7時にアラームで起こされたけど、眠気がひどくて再度寝てしまった。あぁ、こんなことでは何もできないぞ……。

最終的には8時過ぎに起きて、朝食を食べ、……直後にトイレ。以降、過敏性腸症候群関係の内容は別記した。
自室から階段を降りる段階で、「あれ? フラフラする。膝もガクガクして、倒れそう」と思った。まるで貧血のようだ。どうしたんだろうか。朝食を用意して、食べている最中も、手足からスーッと血の気が引いて行って、気持ち悪くなった。やっぱり貧血?
母が「低血糖じゃない? 食パンそのままで食べないで、ジャムでも塗ったら?」と言うので、7割ほど食べた食パンにジャムを塗って食べた。すると、ぶわーっと血の気が戻ってきた……。
しかし、糖尿病でもないのに低血糖? 今までも時々こういうことがあるけど、本当に私、糖尿病じゃないのかなぁ? すごい不安なんだけど。

さて、あまりにもお腹の調子が悪いので、もうこれは明日の作業所のランチ会には出られない、と判断した。作業所内であれば大丈夫そうだけど、車で30分くらいかかるお洒落なレストランでの食事会なので、まずもうその行くまでの30分が我慢できそうにない。タルティーヌっていう、食べたことの無いイタリア料理を食べてみたかったけど、諦めるわ。悔しい。
それで、すぐに作業所へ電話をかけて、明日のランチ会をキャンセルさせてください、と頼んだ。すると、担当職員がすぐに「あ、お腹?」と言ってきたので、あぁ~理解されてるって本当にありがたい、と思った。私は、別宅の水に当たったのか、予期不安なのか分からないけど、とにかくひどくて、とてもじゃないけど行けそうにない、と話したら、すごく心配してくれて、本当に申し訳ないな、と思った。

午前中は、ネット巡回で時間が過ぎた。午後もネサフをしていた。なんか、ダメだな、こういう生活してちゃ……。
夕方、明日はもうランチ会には行かないけど、頭が痒かったので、風呂に入って頭を洗った。スッキリ。
体重を量ったら、遂に! 55.9kgになりました! 夢の55kg台だよ~。一瞬かもしれないけど、嬉しいよ~。およそ1年半前と同程度の体重にまで減ってきた。MAXから数えると、2.5kg減だ。今日も外出は出来なかったので、踏み台昇降運動を10分やっておいた。ものすごく汗をかいたので、それなりの運動にはなっていると思う。やらないよりはマシってくらいだと思うけど。

夕食は鍋だった。お腹が空いていたので、白飯を120gにしたが、全然大丈夫だった。お腹壊してない。この調子なら、17日のペーパードライバー講習に行けそうかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。