趣味どきっ! 自律神経セルフケア術 第7回「睡眠が変わる」

寝る3時間前から、寝る準備を始めろ、という説には、ちょっとついて行けないなぁと思った。
私は翌日に用事がある日は、だいたい11時半頃に寝ている。この3時間前といったら、8時半だ。そこから寝る30分前くらいまで、ほとんどネサフをしている。むしろネサフをしないと安心して寝られない、くらいのもんだ。
番組の小林先生は、寝る3時間前は「活動的なこと」、2時間前は「体を整える」、1時間前は「リラックス」と言っていたが、私の場合、他科の投薬が少し時間がかかるのと、歯磨き洗顔、ヘアセットなどでも30分以上かかるので、この通りにはいかないなぁと思った。

首には太い血管が多いので、ここの血行を良くすると自律神経も整う、とのことだった。これは良いことを聞いたなあ。よくドラストなんかで首や肩を温めるグッズが売られているけど、ああいうの使っても良いし、もっと手軽に、レンジでチンして作った蒸しタオルを首に乗せてもいいんだろうね。

寝っ転がってするエクササイズは、正直「めんどくさそう」と思って、やってない。特に膝を立てるやつは、ベッドの上では出来なさそうだし、寝る前にわざわざヨガマットを出して、床に寝っ転がってやるの、ちょっと無理でしょ。こんなのやったら、余計に目が冴えると思うんだけど。

それにしても、ゲストの山田まりやが胡散臭くてしょうがない。カモミールティー飲めば過剰演技で「大好きー」。快眠体操すれば即座に「もう眠い! あくび出てきた!」って。嘘付くなよ。そんなすぐに効果が出るわけ無いだろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。