体調メモ+日記 眠気がひどい

昨晩は23時半くらいには薬を飲んで布団に入った。17日のクソ教官がいまだに頭の中にチラチラ出てきて、寝付きが悪く、深夜0時半くらいまでは覚えている。その後、4時過ぎに尿意で目が覚めた。トイレへ行ってすぐに二度寝。今日はアラームが鳴らないんだけど、7時くらいに起きて、またトイレ。そしてまた寝て、8時半過ぎに起きて朝食を食べた。相変わらず、寝過ぎの生活が続いている。季節の変わり目だからかねぇ? 困るんだけど。
朝食後、ネット巡回をしたり、タイマーかけて居眠りしたり。また寝るのか、という感じ。

昼食は蕎麦だったが、1人前で物足りなくて、フルグラを少し食べた。母は「100gずつ茹でた」と言うが、2人で100gの間違いじゃないかと思うくらい量が少なくて、どうなってんだろう?
そのあと、14時過ぎに教習所へ行かなくてはいけないので、寝てる場合じゃない!と思ったんだけど、またタイマーをかけまくってちょこちょこ寝ていた。どんだけ寝れば気が済むのか? すごくつらい。

教習は、とても順調だった。いつもこうだと良いのだけど。でも、車庫入れはいつ練習させてくれるのだろうか?
それにしても、障害があることを隠して活動することの難しさを、改めて痛感する。まぁ教習所は、精神障害があっても免許を剥奪する資格が無いから、ビビらなくてもいいんだろうけど、でも教習自体をさせてもらえなくなる可能性は、無きにしも非ずだからなぁ。メンクリの主治医なんかは、このあたり「堂々としてろ! 何もやましいことはしていないんだから!」って言ってたけど。

帰りは別宅に寄りたかったので、行きに乗った停留所とは違う停留所で降ろしてもらった。送迎バスを利用するのが登録制ではないため、好きな所から乗れるし、好きな所で降りれる。
その後、別宅で用を済ませて、自宅まで歩いて帰った。

帰宅して、母にマシンガントークをかましてしまった。明らかにウザがっている母……。分かってる、分かっているんだが、どうしてもトークが止められない私。あぁ~軽躁状態なのか~。
いやいや、クソ教官じゃなかったから嬉しくて、話したくて話したくてしょうがなかったんだよ! あるよね、そういう時!

夕食は焼き肉だったので、白飯を120g盛った。美味しかった。心身共に疲れたので、スイーツを買って来ていたから、それも食べた。こういうことやってるから、痩せないんだろうなあ。せめてあともう1kg、どうにかならないかなぁ。

精神的には、現金なもので、若教官に当たったら、クソ教官の幻影が吹っ飛んだw いやまぁ多分これからもクソ教官は出てくると思うけど、若教官が人当たりが柔らかくて、指導を受けていても気持ちが良かったので、どうせ記憶がフラッシュバックするなら、若教官のほうにしてくれ、と思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。