母のルーズさにブチ切れ

今日の夕食は、また「病院の帰りにスーパーで弁当を買ってくる」と母が言うので、その通りにした。買ってきてもらったチキンカツ弁当が、キャベツ等の野菜がまったく入っていない代物だったため、「さすがにこれは無い」と母に言うと、「野菜室に、100円のパックの千切りキャベツが入ってるから、それ使って」と言われた。そこまでセルフでやらなきゃいけないのかと思った。
野菜室を開けると、100円パックの千切りキャベツが2袋あった。「なんで2袋も買って来てんの?」と聞いたら、「間違えて生協で頼んでたのを忘れたの」と言われた。クソが!
母は、以前にも牛乳やヨーグルトなど、賞味期限が近い食品を生協で注文しているのに、それを忘れてスーパーで買ってきて重複させる、という愚行を何度もやらかしている。だから、生協で牛乳とヨーグルトを買うことは禁止した。見ている感じでは、トマトなども重複購入しているようだが、これは比較的日持ちするのと、うちはトマトの消費量が多いので、黙認している。
でも、今回のように2日しか持たない千切りキャベツを生協で買う事自体、どうかしているのだ。今回のことで、千切りキャベツも生協では購入禁止にした。軽くブチ切れてしまった。以前失敗した時に、買ったものをメモして冷蔵庫に貼っておけ、と言ったのに、何故しないのか? 自分の記憶力をよほど過信しているんだな、と思う。バカなのに。

まさか認知症の初期症状じゃないだろうな? 胃が痛い、重い、というのも、何か変なものを食べたけど自覚が無いとか?
母は歯もすごく悪いんだけど、その自覚がまったく無くて、歯磨きをした後に布団の中でまんじゅうを食べて、そのまま寝てしまったりする。だから虫歯が凄い。かろうじて総入れ歯やインプラントは無いものの、セラミックの被せ物はしているようだ。食べるなと言っているんじゃない、歯磨きをしろと言っているのに、しない。そういうルーズなところも、母の嫌いな所だ。
っていうか、母は心臓が悪くて、運動ができない。だから、食事で太らないようにしなきゃいけないのに、高カロリーのものを食べたりする。おやつも我慢しないで食べる。いつの間にか、私のほうが体重が軽くなっていた。母は「痩せなきゃ」とヘラヘラしながら言っているが、そんなので痩せられるわけないだろと言いたい。ああ、腹立つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。