体調メモ+日記 母への怒りが止まらない

昨晩というか昨日は、夕食後にすぐ頓服を飲んだ。早く寝ようと22時半には薬を飲んだが、なかなか寝付けず、23時は過ぎてしまったと思う。既に頓服を飲んでいるので、二重に飲むのはためらわれた。
ハッと気が付くと、夜中の3時だった。今日の自動車教習が色んな意味でストレスで、目が覚めてしまったんだと思う。自分のメンタルの弱さを思い知る。その後は5時半過ぎにトイレへ行き、二度寝して、7時にアラームで起きた。
しかし、猛烈に眠くて、タイマーで5分ずつ寝ることを何度か繰り返し、7時半頃にリビングに下りて、朝食を食べた。

そのあとも、自室に戻って少し寝て、身支度を整えたりした。
今日の教習は14時からだったが、送迎バスのダイヤの都合で時間調整があるから、昼食を食べたのが10時半だった。とほほ。
無事に教習を終えて、帰宅したら15時半だった。かなりお腹が空いていたので、途中で買ったブリトーを食べた。そして、ホッとした。あのストレスフルな教習がようやく終わったんだ、という実感がわいてきた。明日はゆっくりしたいので、運転しないけど、今月中に1回は自宅の自動車で練習したい。

帰宅してからは、遅まきながらネット巡回をした。ピグライフは新しいイベントが始まっていた。今回のイベントはあまり好きなタイプじゃないので、作物だけ植えといて放置だな。
リビングに戻って、母に「秋バテ、どこの病院に行って来たの?」と聞いたら、なんと皮膚科だという。またもや腹が立った。そこの皮膚科は、ただの皮膚科じゃなくて、藪医者なんだよ。たかがイボすらも取れない。イボ取りごときで紹介状を書く医者なんだよ。誤診も多くて、信用できない。
それが何故、母が信頼して通っているかと言えば、その皮膚科医の父親が名医だったから。いわゆる昔の軍医で、今で言う総合診療医みたいな? でも、名医は遺伝しないんだよ。藪皮膚科医は、某底辺大学医学部に5浪くらいして入ったといういわく付き。まぁその底辺大学医学部に私が受かるか?と聞かれたら、受からないので、たいそうなことは言えないけど、世間の物差しで考えても、あまり優秀な医者でないのは確かだ。
その医者に、「似たような症状で来てる人、あなたで3人目」とかなんとか言われて、信じてるらしい。何故内科に行かなかったのか? 普通、内科に行くだろ? でも母は「皮膚科医先生が私の体調のことを一番良く把握しているから」だって。ホント、馬鹿なのか? 嫌になるよ……。

これで、私が「精神科で皮膚科の薬出してもらおうとするの、おかしいでしょ?」と聞いたら、侮蔑した笑いをして「おかしいよ、そんなの」と言う。これで分かった。母は、精神科や精神科医のことを馬鹿にしているし、見下している。
何故なら、母は皮膚科で安定剤を出してもらっているからだ。名前をセルシンと言う。そして、「皮膚科医先生は、これ1日6錠まで飲めるくらい安全だって言ってる」と言う。おいおい、なんで精神安定剤という精神科で扱うような薬の説明を、門外漢の皮膚科医、それも低レベルの藪医者風情がしてやがるんだ?
だいたいそもそも皮膚科なんて、ステロイドか抗真菌薬でも出してればいい、アホでもできる科じゃん。

さて、夕食は、おやつというか軽食を15時半に食べたので、白飯を少なめに、といっても、シチューオンライスって料理だったので、130gにしちゃったけど、それを食べた。本当は150gくらい食べたかった。

12件のコメント

  1. 初めまして。
    突然の訪問失礼いたします。
    ハンドルネームrinrinと申します。
    福岡県在住、視覚障害全盲42歳の女性です。
    27歳のころ、うつ病と診断され、現在も心療内科に通院中です。
    私もエビリファイ2ミリを服用中で、かなり頑固な便秘餅です。
    半年ほど前からオリゴ糖を飲んでいます。
    粉末タイプですが、お腹を下した時にも良いそうです。
    エビリファイ、眠気、などをキーワードにして検索していたら、あなた様のブログにたどり着きました。
    失礼ないい方かもしれませんが、かなり面白くて、思わず読みふけってしまいました。平凡な日常をつづられていて、良いブログだなぁと思います。
    私もツイッターをしていますので、良かったらお友達になっていただけると嬉しいです。
    よろしくお願いします。

    1. 初めましてrinrinさん。コメントありがとうございます。
      少量のエビリファイ処方という点は、私と同じですね。何かご参考になりましたでしょうか?

      オリゴ糖は、薬剤師の方から「お腹が緩くなるから止めたほうがいい」と言われました。うちは母が私とは真逆で、便秘持ちなため、煮物などでオリゴ糖を使っていたらしいです。でも、薬剤師の話を聞いて、オリゴ糖は止めてもらいました。それでもお腹壊れますが……。

      面白く感じていただいて、こちらも嬉しいです。時々うつに振り切れる時もありますが、できれば物事は前向きに考えたいと思っています。

      ツイッターは、このブログとはまったく別枠で利用しているので、誠に申し訳ないのですが、ご遠慮させてください。すみません。

  2. 再度コメントさせていただきます。
    先ほどのコメントで内容に重複があったようで、申し訳ありません。
    反映されていなかったのかと思って2度も同じ内容をコメントしてしまいました。
    大変失礼いたしました。

    1. こちらこそ、失礼いたしました。
      同じような内容のコメントが二重に投稿されていたため、スパムを疑い、一時的に承認扱いにして様子を見させていただいておりました。

  3. コメントに変身していただきありがとうございました。
    ツイッターは私も非公開にしています。
    私はブログをしていないので、自分のストレス発散とブログ代わりにツイッターをしているので、何人かの友人しか見ていません。
    お薬は私もたくさん飲んでいた時期がありました。
    今でこそエビリファイ1ミリグラムを2錠服用していますが。
    オリゴ糖はお腹を下すんですね。
    それなら飲まない方がいいですよね。
    買い物したい気持ちやお母さまへのいろんなこと、よく分かります。
    私も同じような感じです。
    教習所や作業所通いなど、いろいろ大変かもしれませんが、一つ一つこなされているようで、いろんな思いはあるかもしれませんが、壁はきっと乗り越えられると思います。
    私も視覚障碍者の作業所に通っていますが、いろいろ思うところはありますが、頑張るしかないですよね。
    あまり頑張れとか言われるのは好きではありませんが。
    平凡が一番いいのかもしれませんね。

    1. 私のツイッターは公開しているんですが、愚痴ばかり(ブログにも書いてるのに)なので、それを見て勝手にフォローしてくださる人は、止めはしないけど、こちらから勧めもしない、という感じなのです。本当に申し訳ない。

      そうですね、教習所や作業所など、いろいろやっています。なんか軽躁の影響で、いろいろやりたくなってしまうのです。教習所も、妙なテンションで始めてしまったので、早く終わらせないと、途中でやる気を失って通うの止めそうだったので、焦りました。

      実は私も、遠い将来、失明する可能性があるので、rinrinさんのことは他人事に思えなくて。その頃には、もっと医学が進歩しているといいな、とか色々考えます。
      頑張れっていうのは、rinrinさんも既に十分頑張ってらっしゃると思うし、私もそこそこ頑張ってるんじゃないかと思っているので、なかなか難しいことばではありますね。

      コメントありがとうございました。

      1. 私は生まれつきの全盲です。
        なので、今の生活に特に支障はないし、見えないことが当たり前で生きてきたので、何の不自由もありません。
        あるとしたら、いわゆる健常者と言われてる人たちからの特別扱いでしょうね。
        erikoさんも失明する可能性があるんですか?
        医学はどこまで進歩しているか分かりませんが、少なくとも今の生活が続けられるといいですね。
        ツイッターは私も愚痴ばかり投稿することがあります。
        なので非公開にしているんです。
        公開していると書けないようなことまで書いちゃったりするので。
        私もいろいろやりたくなる時がありました。
        でも、今は毎日の作業所通いで精いっぱいって感じで、何もやる気が起きません。
        テレビを見ても面白くないし、音楽やラジオも楽しむ気がしないし、読書は子供のころから嫌いで、趣味や習い事もしていません。
        何かしなければと思うんですが、何もできなくて、平日は夜8時前から寝てしまいます。
        でもなかなか寝付けなくて、睡眠剤も全く効果なしです。
        何を飲んでも中途覚醒します。
        家事も母に甘えっぱなしです。
        こんな私ですが、これからもちょくちょく遊びに来させてもらえると嬉しいです。

        1. rinrinさんは生まれつきの全盲なのですか。中途で障害を負うより大変だと思っていたのですが、そうでもないのでしょうか?
          私たち精神障害者は、特別扱いといっても、いわゆる「キチガイ」と言われて、侮辱されたりすることが多いので、それがつらいですね。病院以外では障害や疾病をひた隠しにしています。

          私の病気は進行性なので、心臓の寿命が来るのが先か、目の寿命が来るのが先か、という状態です。一応治療もしていて、進行を抑える努力はしていますが、眼科医は「目の寿命のほうが先だと思う」と言っています。

          rinrinさんは、今はうつ期なのではないですかね? 私も経験ありますが、そういう時に無理に何かをやろうとしても、うまくいかなくて、自己嫌悪に陥って、ますます精神状態が悪化するので、ゴロゴロ寝ています。
          あまりうつコメントを炸裂されると、スルーしますが、基本的には来客歓迎ですので、いつでもいらしてください。

  4. 歓迎していただき、ありがとうございます。
    私たちは中途で障害を負う方の方がよほど大変だろうなと思います。
    皆さんすごく努力されていて、立ち直ろうと必死で頑張って来られていると思います。
    本当に尊敬します。
    うちの職場にも精神障害や発達障害の方たちがいるのですが、気違いだなんて思ったことは一度もありません。
    もちろんうつの人も何人かいます。
    みんな頑張ってるんだし、大変なことはみんな同じですからね。
    障害や疾病を隠す必要はないと思いますよ。
    まあ私の場合は隠しようがないんですけどね。
    うちの職場の所長がよく朝礼とかで言っていますが、健常者は障碍者を差別しますが、障碍者同士でもまた差別しているって。それは無意識で、なくなることはないかもしれないけど、だからと言って障碍者を排除するのでは何の解決にもならないと。
    障碍者を支援するのが職員ですから、要望があったら何でも言ってくださいと。
    私たちはよく目が見えないと何もできないでしょう?とか可哀そうにとか言われますが、道具を工夫したりするとできることはたくさんあります。
    私は今の作業所や所長に救われました。
    できないと思っていたことができる喜びを知りました。
    だから、erikoサンも障害を隠すことはないと思います。

    1. まぁこういう私も、知的障害者についてはかなり差別していますから、なんとも言えません。

      いや~やっぱり精神障害は、隠したくなりますよ。「どういう病気?」って聞かれて答えるのも、つらいし。
      まぁバスとかでは障害者手帳を見せて乗るので、運転手にはバレているんですけど、運転手は「何の障害?」って聞いてこない、暗黙の了解があるから見せられるのであって。

      実は普段使っているバスを、視覚障害のご夫婦が利用されてるんです。いつの間にか、赤ちゃんも抱っこして乗ってくるようになりました。正直、「視覚障害でも結婚できるのか」と思いました。差別的に聞こえたらごめんなさい。だから、視覚障害になっても、絶望することは無いのかな、と今は思っています。

  5. 絶望したり差別したりということはなくならないのかもしれないけど、それが身体的な障害であろうと精神的な障害だろうと、隠す必要なんてないと思いますよ。
    精神障害を隠さないといけない世の中はつらいかもしれませんが、隠すのは自分自身を差別していることになるんじゃないかと思います。
    周りがどう思うかとかではなく、自分自身が堂々としていればいいんじゃないかな?これが私の個性だと。
    背が高い人、低い人、紙が長い人、短い人、太っているっ人、痩せている人、性的マイノリティーの人、みんな同じ人間です。
    障碍者だから特別ではないんだと思いますよ。
    だからご自分が精神障碍者なんだということを隠さずに、堂々としていて欲しいと思います。

    1. この話まだ続けるんですか? ちょっと勘弁してもらえないですかね?
      だいたい貴方、病気を告白して「キチガイ」って言われたこと無いでしょ。どれだけ傷付くか分かります?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。