体調メモ+日記 無駄足

昨日はいろんなことがあって疲れてしまったせいか、もう20時頃には眠くて堪らなかった。でも、下手に早すぎる時間に寝ると、深夜に目が覚めそうだったので、なんとか頑張って、22時半まで起きていた。眠剤は飲まなくても寝られそうだったけど、習慣で飲んでしまった。
今朝は5時頃に目が覚めたものの、眠くて二度寝。6時半頃にまた目が覚めて、7時にはどうせアラームが鳴るし、と思ってウトウトしていたら7時が過ぎた。アラームが鳴らないなぁ、どうしたんだろう、と思ったら、今日は土曜日。アラームが鳴らない日だった。うっかりしていた。
結局8時頃に起きてパンだけの朝食を食べた。

そうこうしているうちに、母からLINEが入った。「お昼のお粥を食べたら、本宅へ戻る」とのこと。こちらからは、今日予約していたレストランのキャンセル料を支払いに、お店に行ってくるから、お店の場所と行く時間を父親に教えておくように伝えておいた。
弟にも、キャンセルのことをLINEしておいた。

昼食は、手っ取り早くカップラーメンにした。こんなんばっかりだなー。今度は素うどんでも自分で作ろうかな。
なんていうか、引きこもっていた頃のほうが、自炊はしていたと思う。なにせ自分が起きる時に母が起きてるとは限らないので、食事が用意されていないことも結構あり、勢い自炊するしか無かった。食材も、自分で買いに行けなかったので、冷蔵庫に入っているものを勝手に使うしか無かった。唯一、スパゲティの乾麵だけは、頼んで買ってきてもらっていた。
あの当時は、スパゲティの麺を乾麵で120gくらい食べていたと思うけど、全然太らなかったんだよなぁ。それが今じゃ100gきっちり量っているのに太る。どうなってるんだ?

14時半頃、親父の運転で予約したレストランへ行った。レジの方に「昨日、キャンセルの電話を入れた〇〇ですが、キャンセル料を支払いに来ました」と言うと、きょとんとした顔をされた。「キャンセル料ですか? 当店には、そういうのは無いですが……」みたいなことを言われて、こちらも驚いて「え?」となった。
「あの、昨日お電話して、キャンセル料はお支払いしますので、と言ったら、お待ちしておりますとか言われたので、あるもんだとばかり思って、来てしまったんですけど……」と申し出ると、レジの方が「あぁ、昨日お電話いただいた、ご入院された方!」と合点がいったようで、「お待ちしておりますというのは、また快気祝いなどでいらっしゃる機会がございましたら、という意味だったんですよ」と言われた。あー、そういうことか。
なので、こちらも「あぁそうですか。今回突然のことで、私もてんぱっていて、勘違いしてしまいました」とかなんとか話して、丸く収まった。
はぁーそもそもキャンセル料がいくらか事前に分からない時点で、おかしいなぁとは思っていたんだけど、それならそれで、改めて電話してキャンセル料のこと聞けば良かったな。わざわざ好きでもない親父の車に乗って、嫌な気分でレストランまで行かずに済んだのに。まぁ確認しなかった私が悪いので、仕方が無い。

帰ってきて、少し休んでから、コンビニへ夕飯を買いに行った。うーん、母が体調が悪い間、ずっとコンビニ飯なんだろうか? さすがにそれはちょっと。また太りそうだし、健康にも悪そう。せめて私の分だけでも自炊しないと、私の体が壊れそうだ。
というのも、母に「いつ頃治るの?」と聞いたら、「いつって、そんなの無いよ」と言うからだ。はあー。病院では、なんと点滴も注射も、何の処置もされなかったらしい。老人だからって舐めてないか? 母も「点滴してください」って頼んだらしいけど、断られたとか。専業主婦の老人で、急いで社会復帰する必要が無いから、急いで治療する必要も無いと思われたのか? 一体どういうことなんだ?
そんなだから、今日も母はずっとリビングに布団を敷いて寝ていたようだった。

とか言ってたら、今度は私の具合が悪くなってきた。手足の血の気が引いて、頭がクラクラして、気持ち悪くなってきた。生理来てるけどそのせいなのか?

4件のコメント

  1. こんばんは。

    お母様、具合が優れないのは確かですね。採血くらいはされているでしょうから、また結果を聞きに総合病院に行くのでは?と思います。

    erikoさんも、慣れないことも多く気が張っていたのでしょう。しばらく休まれてくださいませ。

    それにしても食事はやはり誰かが作った方がいいのではないかと思います^^;

    1. 母の体調が悪いのは、嘘では無いと思います。
      検査は、採血からレントゲン等々、医師が思いつくものはすべて受けて来た模様です。結果もその場で聞いてきて、そこまでして、「水でも飲んでください」と言われたようで。ポカリですら無いという。

      私も気疲れなのかもしれないですね。もともと母は、突然倒れて救急車に乗って病院へ行く、ってことが結構多かったんですが、今回みたいに何日も床に臥せってて、耐え切れなくなって病院へ、ってことが無かったので、慌ててしまいました。
      まぁあとはもう自宅療養みたいな感じになってるので、母のぶんの昼ご飯くらいは作ってあげようと思います。夕飯は私の腕ではちょっと無理です(汗。

  2. おはようございます!

    無駄足になっちゃいましたがキャンセル料要らなくて良かったですね。
    自炊も自分の分だけなら気楽だけど、人の分も作れと言われたら無理無理!と思っちゃいますね(^o^;)
    お母様の体調も早く良くなるといいですね。

    1. おはようございます。
      ほんと、面倒くさかったけど、キャンセル料が取られなくて良かったです。100%なら2万超えてたので・・・。

      自炊ねー。そうなんですよ、人の分もってなると、好き嫌いもあるし、特に母は和食に長けているので、出汁をきちんと取ったり、みりんなどを駆使したりして、とてもじゃないけど、私にはそこまでの料理はできないんですよ。そういうレベルを要求されると、ちょっと。
      母の体調、気にかけてくださってありがとうございます。残念ですが、まだまだ回復途中といった感じで、治る気配がありません。。。寒いとダメみたいで、だったら春になるまで治らないのか?とも思ったり……。気が遠くなりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。