イベント参加したいけど

昼過ぎ、支援センターに依頼の電話をかけた。同じ建物内にある作業所に、電話が通じないことを伝えてもらう依頼だ。電話に出た支援センターの職員に事情を説明して、伝言を頼んだ。
すぐに作業所から折り返しの電話がかかってくるかと思ったら、1時間以上待たされた。曰く、作業所の電話は問題無く使えているとのこと。うーん、うちの電話機も、他の人相手では問題無く使えているのだが。絶対作業所の電話のほうがおかしいと思うんだけど。
まぁ今は通じているので、来週末にある精神病関係のイベントに、参加しようかどうしようか迷っていることを相談した。私が「午後からなら行けるんですが」と話すと、「このイベント、朝10時から始まって、12時半には終わっちゃうの」と言われてしまった。驚き。思わず「じゃあ行く意味無いですね……」と言ってしまった。職員も「う、うん、そうだね……」と言っていた。
朝は10時からなので、「もし来れそうなら当日来てくれてもいいよ?」と言われたが、どうだろうなぁ。非常に厳しい気がする。尿意で5時過ぎに起きることが多いので、その勢いで身支度をしてしまえば、間に合うのかもしれないけど、めちゃめちゃ眠そうだ。ホントどうしよう。行きたい気持ちはあるんだけど、体がついていかない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。