体調

昨晩はなんだか疲れていて、23時には眠剤を飲んだ。しかし、全然寝付けず、イライラしたり、支援センターでの会話がフラッシュバックして、頭の中をグルグルしていたりした。気が付くと深夜0時を過ぎており、これはダメだと判断して、頓服を飲んだ。そのあとはすぐに寝付けたようだった。
今朝は6時過ぎに尿意で目が覚めてトイレへ行き、二度寝して、9時半過ぎに起きた……。ちょっと寝すぎだよなぁ。やっぱりなんか体調が悪い。おかしい。毎日毎日寝すぎ。眠すぎ。作業所も、ぶっちゃければ眠気が取れなくて行けない、動けない、という面がある。ロヒプノールが強いのかな? しかしこれが無いと寝られないんだよなぁ。ベルソムラ等の非ベンゾジアゼピン系睡眠薬は、もう二度と飲みたくないし。ベンゾ系の依存なのは分かったので、依存して生きていくことを選ぶ。
朝食を食べると、もう10時を過ぎてて、ポーション型のコーヒーを淹れようとしたら、牛乳が無くて、母が「コンビニまで買いに行ってくる!」と言ってくれたので、買いに行ってもらった。……どんだけ甘やかされてるんだ、って感じ、しますね。私。

そのあとは、1つ前のエントリにも書いた通り、ひたすら母のPC弄りをしていた。はぁ。本当に疲れたよ。こんなに頭を使うとは思わなかった。なんか、社会復帰、無理かもしれない。昔はサクサクやっていた作業なのに、こんなに手こずるとは。調べ物をしても、目が滑って文章が頭に入って行かないし、意味を理解するのも、何度も読まないと入らない。いわゆる認知機能障害と言われているやつ?
それでもなんとか頑張ってはいるが、限度というものがあるからなぁ。やっぱり私にはA型作業所も無理かもしれない。という恐ろしい事実を、まだ受け入れたくない。

疲れが影響したのか、精神的にもかなりダメージのある1日だった。階段が本当に酷い。お盆等を持たずに手ぶらで上がろうとしても、地面がぐにゃぐにゃする幻触があったり、階段を上っている途中で背中をグイッと引っ張られる幻触があったり。本当に怖かった。
お盆等を持って上がったら、もっと酷かった。めまい、「落ちる!」という幻聴。はぁ。
あとは、いまだに18日の支援センターで起きた出来事がフラッシュバックして、頭の中をグルグルしている。もう流石に忘れたいのに。やっぱり人との会話は、私にとっては大きな刺激なのかなぁ。

でも、良かったことも1つだけある。この1週間、メンクリのお盆休みだったけど、何事も起きず、無事に過ごすことが出来た。これには心底ホッとした。
去年はちょっとやらかしてしまったし、そもそも私は病気発症の頃から、お盆の期間に病状が悪化することが多いので、お盆休みを挟んで3週間後の診察になってしまったことを心配していたのだ。メンクリの診察は、特にどうということは無いんだけど、なんというか2週間に1度、主治医と5~15分程度話すことで、心のバランスを保っているというか、安心するんだろうね。それが無くなったから、今年のお盆も心のバランスを崩すんじゃないかと不安に思っていたんだけど、結果的には何ともなかった。良かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。