作業所から連絡あり

クロネコヤマトの集荷が終わって、スマホを持って自室に戻ろうとしたら、階段の途中でスマホに着信があった。あまりにも急な事だったので、最初、着信が入っていることに気が付かず、数段登ってしまった。同時にバイブがかかったので、「あれ?」と思って気が付いた。
慌ててスマホを見ると作業所からだった。更に慌てて電話に出ると、私の担当職員からだった。

私がいつも金曜日に出勤しているので、担当職員はそのつもりで「明日休みじゃない?」と言う。あぁ~私の出勤簿、確認してないのかな~?と思いつつ話をしてて、やっぱり「今週erikoさん、来ないでしょ?」と言うので、「いやいや、土曜日に行きますよ」と言ったら、「あれ? あ、そうなの?」みたいな感じ。まぁいいですよ、誰にでも間違いはあるのだから。
でも、担当職員は土曜日には来ないそうなので、その場で話が始まった。

前にも書いたと思うが、来月12月1日にレクで「大人の塗り絵」をやるらしい。で、最終確認のため電話がかかってきたのだ。参加者はもう1人いるそうなので、もし私が出るなら、レクをやる方向で準備をするとのこと。参加者が2名以上じゃないとやらないらしい。
久しぶりに塗り絵をやるのも楽しそうだし、参加希望者の人も気が合う人なので、これだったら大丈夫そうだなーと思って、参加希望と答えておいた。

そして、やはりというか、母のことを聞かれた。「その後どうですか?」って。最初はどうなることかと思ったが、だいぶ良くなってきて、夕飯を作れるくらいまでには回復している。ただ、掃除など腰を曲げたりする作業はキツイみたいなので、そこは私がやっている、というような話をした。

また、本来なら11月にモニタリングをしなければならなかったそうなんだけど、まったく全然そういう話が無く、いつの間にか11月が終わりそう、という時期になってしまっていた。
というわけで、多分来月12月にモニタリングをするんだろうけど、来月は来月で、支援センターの面談もあるんだよね……。どうしよう、もう支援センター、辞めようかな。問題職員と繋がりがある、というだけでも、気分が悪くなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。