体調メモ+日記 作業所以外の仕事を考える

昨晩は疲れていたので、とても眠くて、でも23時過ぎまで起きていた。23時半前に薬を飲んで、布団に入ったら、すぐに寝てしまった。
今朝は7時過ぎにスマホのアラームで起こされたが、止めて二度寝した。8時過ぎにハッと起きてリビングへ下り、テレビを見ると、スッキリで及川光博と檀れいの離婚の話をやっていたので、食い入るように見てしまった。ミッチーのファンなのです。そして、朝食を食べた。

朝食後も、ダラダラと過ごしていた。ネット巡回もやってみたが、いまいち気が乗らない。エビリファイ1日飲んだだけじゃ変わらないかー。
昼食は、昨日の夕飯の残りで鍋だった。正直、あまり美味しくなかった。鍋キューブの野菜だし鍋ってやつらしいが。しかも、それを150gの白飯大盛りで急いでかっ食らうように食べたので、気持ち悪くなってしまった。なんか、勢い付けないと不味くて食べられなかった。

昼食後は、満腹になりすぎたのが悪かったのか、猛烈に眠くなり、13時半頃までベッドで寝ていた。横になっていた、のほうが正しいか? 睡眠というほどの寝方では無かったと思う。こんなこと、そうそう無い。やっぱりエビリファイが(ry
昼寝が一段落したら、眠気覚ましにお酒を買いに行って来た。徒歩15分のスーパーへ行くか、3分のスーパーで済ませるか、悩んだ挙句、3分のほうにした。だるくて15分も歩く気力が無かった。

午後は録画の消化をしたり、ネサフをしたり。またもやダラダラしていた。
ふとした瞬間に、昨日主治医に言われたセリフ「作業所のは仕事じゃないから」が頭に浮かんで、主治医を殺したくなる衝動に駆られた。私が、作業所の工賃が安すぎて、真面目にやるのが馬鹿らしい、みたいなことを言った時に、主治医がそう返してきたのだ。
そう、作業所は労働契約ではなく福祉サービスの利用契約であって、仕事ではなく「作業」であり、履歴書や職歴書に書けるような代物ではない。主治医はそういうことが言いたかったんだろうけど、これはハッキリ言って、私のプライドをズタズタに傷つけた。
こんなことだったら、少々無理をしてでも、Web制作か何かのバイトをテレワークでやってるような所を探したほうがいいんじゃないかと思った。でも、そう考える一方で、急に体調が悪くなって休むこともあり得る私に、そんなことが務まるのか?とも考える。障害の事を黙って仕事をするのは、多分私には凄く難しい。
テレワークのことは時々考えたりするけど、監視用のWebカメラを置かれて、勤務時間中ずっと監視されるような所は、病気の症状に直結することもあり、難しい。

夕食はハンバーグだったが、レンチンだったので自分でやった。冷食にしてはかなり美味しかった。

過敏性腸症候群は、今日は便秘でまったく出なかった。
昨日イリボーを飲んでいるのに、絵画教室へ行く直前に3回、メンクリへ行く直前に1回と大量の排便があり、すごく苦しかった。薬局でもお腹が痛くなって、慌ててトイレに入ったが、薬局のトイレは待合室に壁を作って囲ってあるだけなので、音が聞こえちゃうんだよね……。だから、踏ん張れなくて出せなかった。まぁ漏らさなかっただけ良しとしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。