ドラマ『脳にスマホが埋められた!』

録画していた先週のドラマ『脳にスマホが埋められた!』を見た。今回は、海外の有名デザイナーと提携契約を結ぶ、という話。ファッションらしい話になってきて、私の好きな感じだったので、見ていて楽しかった。ただ、ゲスト役のシャーロット・ケイト・フォックスが……。この人、朝ドラで有名になった人だよね? あんまり好きじゃないんだよねぇ。日本語が片言すぎて、正直そういう役しか出来ないでしょ。
勿論、片言の日本語しか話せない外国人の役、という需要もあることは分かっているけど、なんていうかさあ。そういう役だけ狙ってるのかな、みたいな。あの朝ドラからかなり時間が経ったけど、日本語が上達しているような雰囲気はほとんど無いし。勉強してるのかね?

それはともかく、今回は折茂さんの人柄の良さが存分に発揮された回だったと思う。現実にああいう人いたら、惚れてしまい……いやそれは無いか。良い人過ぎて、ちょっと対象外かもしれない。何事も、過ぎたるは及ばざるがごとしだね。自分以外の人にも優しくするんだろうな、って思っちゃう。
シャーロットに初めて出会った公園で、折茂さんがスマホ人間用のスマホで翻訳をするのが、凄く便利だなぁと思った。
っていうか、スマホ人間自体が便利で良いよね。スマホ持ち歩かなくて済むし。目の前にスマホ画面が出るのは、ちょっとウザイ時もあるかもしれないけど、便利な時のほうが多そう。私はスマホを持っていないので、あんなして使いこなせたら便利だよなぁと思った。

折茂さん、こないだもスマホ人間用のスマホウイルスにかかって熱出てたのに、今日も熱だったね。ネタ切れなのかな? シェアハウスで顔真っ赤にして寝ている姿を見ていたら、痛々しかった。みんな誰も折茂さんの体調を気にしてくれないんだもんなぁ。薄情だよ。
最後は、社長が折茂さんの名前を聞いて、「なぁにぃ~!?」みたいになってるので、凄く面白かった。折茂さん、どんどん社長に名前を憶えられていくw 普段の働きからしたら、普通の末端の社員なのにね。面白いなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。