体調メモ+日記 朝からお腹ぶっ壊れと抑うつ

昨晩は22時半には薬を飲んで寝る準備をしたのだが、いつももっと遅い時間に寝ているせいか、23時半を過ぎても寝付けず、このままでは明日起きれない!と焦った。下手に23時半まで来てしまうと、ここで頓服を飲んだら絶対明日の朝に残って起きれなくなるので、仕方なく自然に寝付けるまで待った。多分、0時前には寝られたと思う。
それが、今朝は6時前に尿意で目が覚め、トイレへ行った。この時点で結構覚醒感があり、昨晩「もう作業所へ行きたくない!」と思っていた気持ちは、わりと和らいでいた。すぐに二度寝して、アラームで7時に起きた。
しかし、何故か7時に起きた時は猛烈に眠くて、作業所にも行きたくなくなっていた。「もう休んでやる!」と思って、三度寝した。ハッと気が付くと7:20過ぎで、「やばい、今ならまだ間に合うかも?」と考え直して、慌てて起きて朝食を食べた。

これなら間に合うかなーとか、ぼんやり考えていたら、猛烈な腹痛に襲われて、トイレへ駆け込んだ。下痢だった。久しぶりに作業所の前に下痢で、まぁ最悪の場合、午後から勤務も考えるとして、でもまぁ今日の状態では、いつもの11時には絶対に間に合わないと思った。
結局、そのあと3回トイレへ行った。キツかった。昨晩からお腹の調子はあまり良くなかったので、それを引きずったのかもしれない。

9時頃には、なんとかお腹も落ち着いて、作業所へ行くことが出来た。あぁこんな時に、車が運転できればなぁ。それにしても母はいつまで病気でいるつもりなのか? 別宅には行けるけど、私の送迎は出来ないのか? 嫌がらせなのか?
それよりも気になったのが、やはり抑うつ気分があるということで。作業所へ行くバスの中で、意味も無く泣きそうになったりして、おかしいなぁ、精神的に不安定だなぁと思った。

作業所では何度かトイレへ行ったが、お腹が壊れている感じでは無く、無事に過ごせた。
作業に没頭することで、抑うつ気分も紛れたし、まぁ人と話すのは億劫だったけど、話せば話したで話は盛り上がって楽しい気分にもなるし、朝の抑うつ気分は、ただの出社拒否かって感じだった。
そういえば作業所の忘年会、普段仲良くしている女性が参加しないみたいな噂を聞いて、かなり残念だ。外部のレストランか、作業所である喫茶店か、の2択だったんだけど、どう考えてもレストランのほうがいいじゃん? なのに、Aさんは喫茶店がいい、と言っていたから、レストランになったら来ないかなーと思っていたら、やっぱり来ないみたい。
でもその噂を教えてくれた人は「行くよ」と言っていたので、これで女性1人じゃないことが分かって、ちょっとホッとした。

帰宅して、おやつを食べて、PCも起動させずにテレビを見ていた。なんかやっぱりさすがに15時までの勤務は疲れたわ。でもこれで、今年の目標「15時まで勤務」が叶って良かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。