母のPC設定の仕上げ

昨日、母から「明日にでもパソコンの設定やってよ!」とせっつかれたので、仕方なくやることにした。もうなんか投げやりです……。
まずはまたメール関係から。前回、Windows Live メールからOutlook 2016に直接インポートすることが出来なかったことが分かった。だったら、Thunderbirdを噛ませばいけるんじゃないの?と思って、自分のThunderbirdのインポートを確認したら、Becky!という昔流行ったメーラーと、Outlook Expressというこれまた昔名義のメーラーしか出てこない。むー、これはもしかして、ダメなのか?
と思いつつ、とりあえず母の旧PCにThunderbirdをインストールし、Windows Live メールからインポートを試みたが、結論を言えば、出来なかった。がっかりした。しかし、良いこともあった。私がこの作業をしている間、母がチラチラと画面を見ていて、「その画面、分かりやすくていいね」と言ったのだ。

母の新PCでは、Outlook 2016を使うことにしたはずだったけど、母は「このソフト、なんだかワードみたいで、画面にいっぱい文字があって、分かりづらい。アドレス帳も字が小っちゃくて分かりづらい」と言って、不満がっていた。それが、Thunderbirdを見た途端、「それアドレス帳がすぐ見えるところにあるし、受信も作成っていうのもすぐ分かる。分かりやすい」だって。また「同じメールを送るソフトなのに、こんなに見た目が違うんだね」と言っていた。そうなんだよ~。
それにしても、Microsoftは改悪しかしないな、と思った。Outlook 2016、鬼使いづらい。だいたいアドレス帳のインポート機能が無いって、どういうことなのよ? ユーザー舐めてるの? 今時、PCを買うのが生まれて初めてって人が、そんなに世の中にいるとでも思ってるの? もはやほとんどが買い替えだろうに。今までのデータが引っ越せないなんて、気違いじみているよ。
どうでもいいけど、今「気違い」と打ったら、MS IMEは漢字変換しなかった。なんで? 差別用語だとでも思われてるの? 酷い過剰反応だね。「障害」という漢字も、何度打っても「障碍」が第1候補に出てきて、イライラする。そんな変な字、使いたくありません。ATOKなら大丈夫なのかな。

閑話休題。結局、母の新PCでは、メーラーはThunderbirdにすることにした。こっちは、旧PCのWindows Live メールのアドレス帳が引っ越しできるので、してあげた。
あとは、「クックパッドがログインできない」と言うので、IDとパスワードを入力して、ログインしてあげた。っていうか、他の会員サイト系のログインを全部やってあげた。それくらい自分でやれよ……。
それから、縮専という画像を小さくするソフトを入れて欲しい、と言うので、インストールしてあげた。なんかSNS用に使っているらしい。

そのくらいで、一通り仕事が終わったという事で、仕事料5000円をいただきましたっ! やった! 当初、私は「2500円で良いよ」と言っていたので、倍額をくれたことになる。いや~頑張って良かった~。母が「仕事ぶりを見ていたら、とても2500円ぽっちで頼める仕事じゃないと思った」と言っていた。分かってくれて嬉しいです。世の中のPC音痴な人たちよ、出来る人に無料で頼もうとするのは今すぐ止めろ。
私は一時期、母の友人にタダ働き(実際には、申し訳程度にお菓子をくれていたけど、子供じゃあるまいし、お菓子で喜べる年齢ではないし、金額も全然桁が違うのだ)させられていたけど、ある時私がキレて「安請け合いしてくるな! もう私はタダ働きしない! お母さんが仲間内に良い顔しようとして私を利用するのは止めろ!」と言ったのだ。

で。この記事を書いている途中で、母から「メールの署名が入れたいんだけど、どうしたらいいのか分からない」と言われていたことを思い出した。ので、水を飲みにリビングへ下りたついでに、署名を入れてきた。あと、IME辞書の登録とか。
でも、辞書はかなりたくさんあるらしいので、手動で登録より、バックアップ取ってインポートさせたほうが早いかな?と思った。それはまた後日で良い、と言っていたので、やるなら日曜日かな。
明日は作業所があるから、のんびりしたいと思っていたのに、全然のんびりできなかった。がっかり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。