2019年初仕事(作業所だけど)

土曜日だけど、2019年の初仕事(作業所)だった。
いつもは金曜日に通っていた作業所だが、今年の仕事始めが何故か土曜日で、今日を逃すと私的初仕事が11日になりそうだった。さすがにそれは縁起が悪いというか、やる気を疑われるので、今日5日にすることにした。
とは言っても、昨晩から作業所に行きたくない気持ちが炸裂していて、とりあえず頭洗うとか、荷物を用意するとか、してはみたものの、内心「もう辞めたい」と思っていた。またかよ、って感じですよね……。
今朝も変な時間に起きまくって、こんなんで行けるのかよ、って思ったけど、なんとか休み休み準備して、いつもの時間に出かけることが出来た。土曜ダイヤだから、いつもの時間を逃して1本遅くすると、30分以上遅くなっちゃうんだよね。それが嫌で、いつもの時間に合わせて無理して出かけた、という面もある。

さて、そうして出かけた作業所だが、施設の入り口で施設長に遭遇し、挨拶合戦を繰り広げた。
今日の仕事は、いつもの絵を描くやつ、と最初は言われたのだが、描く媒体が無くて、職員が「探してきます」と言って、施設内を探してきてもらった。そしたらあったんだけど、今度は絵の具を職員が使っていて、私には使わせられないとのことだったので、途方に暮れた。じゃあ何をすればいいんだよ、と思った。
結局、最終的には、絵の下絵、つまり鉛筆書きまでの段階をやって欲しい、ということで決着がついたんだけど、私が来るって分かってて、絵の具を職員が使うかなぁ? なんか、今改めて冷静に考えたら、これ嫌がらせなのではないかと思うんだけど。私が、作業所で使うとあるモノを作って欲しい、という施設長の依頼を、「お金くれたらやるよ(超意訳)」と言ったのがマズかったのか?

まぁそれも午前中までで終わり、午後はクッキー作りに関する仕事をやった。一緒に作業したAさんが物凄いマシンガントークで、よく喋りながら仕事できるな~と思っていたら、「あ! 間違えた!」と言うので、あぁやっぱり間違うんだ、と思った。
午後は、14時までで上がらせてもらうことにした。正月から何故かずっと疲れているし、体もだるいし、人と喋るのも億劫な感じで、ちょっと抑うつ気分があったので、ここであまり頑張りすぎると、本格的に落ちるだろうなと思ったから。
鬱は若い時に嫌という程経験しているので、絶対に防がなくてはならない。肉体的な疲労や、過労なんかも、鬱転する原因になるらしい。疲れているなら無理せず休まないといけないんだけど、何故か休んでも休んでも疲労が抜けないんだよなぁ……。もう鬱転しちゃってるのかな、これ。

忘れてたので追記。
作業所で使うとあるモノの作成を、改めて頼まれた。うーん、どうなっているのか? 私は無料では作りませんよ? モノ的にも、話を聞いたらどんどんPCでないとまとものなモノが作れなさそうな感じなので、尚更タダでは作れない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。