絵画教室 模写水彩風景画3-12 完成

模写水彩風景画3が完成した。

模写水彩風景画3-13

この原画は、私がとある庭園へ行って、自分で撮ってきた写真なので、完成作品もUPできます。無断使用厳禁です。著作権は放棄していません。

今日やった所は、範囲としてはほとんど無くて、ほぼ左側中央部分の茂みと、道路の影くらい。時間は1時間強くらいで、自分としては、ちょっと時間がかかりすぎだなぁと思ったけど、先生は「もっと描き込んで」と思っていたみたい。口には出さなかったけど。何度も先生を呼んで、手直しをしてもらったんだけど、そのたびに「うーん、そうねー、ここはもう少し……」となるので、「あぁ、やっぱり足りなかった」と思うことが多かった。
まぁ最後の仕上げということで、前回、昨年最後のお教室あたりから、どんどん指導に熱が入って厳しめなことを言われ始めていたので、今日もかなり覚悟はしていたんだけど、思ったよりは言わなかったかな? 先生も少しは加減するのだろうか?

なんかもう前回とは間違い探し状態なんだけど、こんなのでも1時間強の時間がかかる私の技術って、大したこと無いなぁと。先生の描いているところを見ると、サササーっと素早く的確なんだよね。そりゃもう何十年もキャリアがあるし、なんといっても天下の芸大出身だし、そんな7年くらいしか習ってない私が追いつく訳が無い。まぁぼちぼち頑張ります。

さて、次の課題だが、先生への年賀状に「新しい画材にも挑戦したい」的なことを書いたら、覚えてくださってたみたいで、「水彩じゃないやつやってみたいんだっけ?」と言ってくださった。いやぁ話が早いなぁと思って、「はい~」と言って相談をした。
今までトレースをして描いたことが無い、ということで、細密画?だったかな、なんかペンで絵を縁取って、中を水彩絵の具で塗るような感じの絵にしましょうか、となった。結局水彩なのかよ!とは思ったけど、トレースは本当にやったことがないので、それはやってみたいな~と。次回が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。