体調メモ+日記 おつかいを忘れていた

昨晩は寝る直前にちょっとしたゴタゴタがあって、22時に寝る予定が、23時半にまでなってしまった。まぁこの時点で、明日(今日のこと)の作業所勤務は諦めるよね、普通。で、まぁとりあえず寝たわけだけど、ハッと気が付くと、夜中の2:20だった。手元の時計で確認したので、ハッキリ覚えている。こんな深夜に起きてしまって、もう作業所無理じゃん、っていうか、やる気無いじゃん、みたいな。
そのあとも、ちょこちょこ目が覚めて、全然寝た気がしないまま、朝7時を迎えた。当然起きれなくて、追加で寝てしまい……。作業所には大幅に遅刻した。

作業所、やっぱり辞めたい。通わなくちゃいけないのが、最高に苦痛だ。同じ市内なのに1時間もかかるの、おかしいでしょ。これが駅前に施設があれば、楽なのになぁ。と思う反面、地元の人には簡単にバレてしまうので、それはそれで困るのか……。

往復のバスでは、自宅最寄りバス停から最寄り駅まで出るバス会社の時だけ、障害者手帳の中身を見せて乗った。特に何も言われなかったし、むしろニコニコ笑顔で応じてくれた。当然だが、先日キツイこと言ってきた運転手では無かった。うーん、これが普通の対応だよなぁ。
いや、ニコニコ笑顔じゃなきゃ嫌だ、とは言わない。そこまでクレーマー体質じゃない。普通でいいんだよ。さら~っと流してくれればいい。
ちなみに、最寄り駅から作業所までのバス会社は、手帳を見せても普通にさら~っと、あたかも「いつものこと」という感じで、事務的に対処してくれた。これで十分なんだけどねぇ。

駅前でちょっと有名なお惣菜を売っている店があって、私が「あそこのお惣菜、食べてみたい」と以前から言っていたんだけど、ようやく「18日の作業所の帰りに買ってきて」と母に頼まれたので、買う予定でいた。
しかし、多分もう昨日の段階で完全に忘れ去っていて、今日の段階だともう微塵も残ってなかった。更に悪いことに、今日はお昼を買うのでコンビニのICカードにチャージし、帰りに駅でICカードにチャージした。財布の中には500円くらいしか残っていなかった。この状態でお惣菜を買うのは無理だった。
作業所を出る前に、母に「仕事終わったよ、今から帰る」とLINEを送ったんだけど、その時に「お疲れ様」しか返ってこなかったので、特に買って帰るものは無いんだな、と思った。買う物があるんだったら、例えば「ついでに食パン買ってきて」とか、何かアクションがあるので。

で、そのまま帰宅して、「あーただいまー」とか言って、母が「お惣菜は?」と言うから、思わず「は?」と言ってしまった。そう、言われても、何のことだか分からないくらい、忘れていた。母が「駅前のお惣菜、今日買ってくるって言ったじゃん!」と言うので、「えー! 完全に忘れてた! っていうか、そういう買い物系はLINEで教えてくれないと! わたし帰る時にLINEしたよね? なんであの時に言ってくれないの?」と返したが、もう母はガックリしてて、いやいや、食べたかったのは私もだし、ガックリしたいのはこっちのほうだよ、と思ってしまった。
そんなわけで、夕飯はありあわせの材料で鍋になった。まぁあって良かった。

精神状態は、まぁ悪くはないけど良くもないとうい感じで、これが低め安定というのかなぁと思ったり。いや、安定していないか。作業所にもかなり遅刻してしまったし。明後日は美容院の予定を入れているけど、かなり行きたくない。午後からにしているけど、つらい。大丈夫かな。キャンセルしたほうがいいかな……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。